« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月30日 (金)

町田国際版画美術館/芹ヶ谷公園

夏日だった昨日の事

以前から気になっていたところへ行こうと朝からお出かけ

しかし

横須賀線、点検のため遅れ…

早めに家を出ていたので横浜から予定の電車に乗車できホッツとしていたところ

途中、人身事故発生のため町田で停車

乗り換えのアナウンスがあったので仕方なく下車し乗り換え

?何線に乗ればいいのかしら

確認したところ、何度も乗り換えをしなくてはならず

もう、ムリ…(笑)

予定を変更して、町田市立国際版画美術館へ

Dsc03069_4

現在の展示は2017年に100歳を迎えた

版画、彫刻家の浜田知明展です

その作品は過酷な戦争体験を原点に

社会や人の内面への強いメッセージに溢れていて心に響くものでした

Dsc03070_3

1985年 ボス (パンフレットから)

不安定に積み上げられたイスの上に

人間臭いチンパンジーのボスが

自らの威厳を見せ

君臨していますが

その強引に積み上げた足元は

グラグラ揺らぎ

やっと手に入れたボスの座は

もろくも崩れそう

どこぞの国のトップのように見えてくる…

なんの予備知識もなく訪れた版画美術館

とても充実していて大満足でした

この版画美術館は大きな芹ヶ谷公園の中にあるので、園内をお散歩

Dsc03065

Dsc03012

満開の桜を見ながら子供たちは噴水で水遊び

Dsc03009

Dsc03005

Dsc03007

Dsc03019

Dsc03015

花吹雪の下

Dsc03047

Dsc03038

Dsc03055

Dsc03059

Dsc03052

Dsc03062

帰宅後ジナンと土手散歩

地元も桜も良いものです

Img_1127

| | コメント (2)

2018年3月27日 (火)

お花見

TVから、お花見ニュースが流れてきて

インスタが桜一色になってくると

やっぱりウズウズしてきますね

Dsc02988

お友達のインスタで見事な枝垂桜を投稿しているのを見つけて

生田の須賀神社まで…

Dsc02973

住宅街にあるので背景がね…(笑)

でも、ほんとうに見事!

ご近所の方や保育園児がお花見していたりして…

帽子も桜色ね

Dsc02966

地元に愛されている神社ですね

Dsc02977

Dsc02980

Dsc02976

Dsc02981

Dsc02982

Dsc02984

ランチに生田緑地へ

こちらの桜も満開!

Dsc02994

岡本太郎美術館のテラス席で

Dsc02995

Dsc02997

Dsc03000

満開の桜と鳥の声と心地よい風が吹く気持ち良いランチでした

| | コメント (2)

2018年3月26日 (月)

チクチク教室

友人が集まって、チクチク教室

Dsc02961

ポットマットとコースターの見本を4種類作ってみました

さて、口だけではなく手も動き…

Img_1101

皆、真剣!

そして力作の出来上がり

Img_1099

家事や仕事の合間のティータイム、ほっこりゆっくりできるといいなぁ

だって、みんな頑張ってるんだものね



調理実習に手芸…

もう大人の家庭科クラブ状態(笑)

それもまた楽しです

| | コメント (0)

2018年3月24日 (土)

花遊び

お彼岸のお墓参りの時は

Img_1081

こんな雪の降るお天気だったのに…

ほんの数日で春たけなわ

あちらこちらで桜も見ごろになり

お花見スポットは大賑わいの週末です

久しぶりに花鋏を持ち、花遊び♪

Dsc02944

透明なセロファンを切って器に浮かべ花止めにし

セロファンの無い所に花を挿しています

Dsc02941

鉢植えのローダンセとユーカリを切り

Dsc02949

小さなスワッグを作って

Dsc02951

飾ってみたり

Dsc02952_2

穏やかな昼下がりでした…

| | コメント (0)

2018年3月15日 (木)

氷室椿園

春を通り越してしまったような気温…

もう落ちてしまったかなと心配しながら茅ヶ崎の氷室椿園

まだまだ見ごろは続いていました

よかった!

ゴージャスだったり、可憐だったり、清楚だったり、艶っぽかったり

様々な表情を見せてくれる椿達です

Dsc02893

Dsc02911

Dsc02926

Dsc02890

Dsc02913

Dsc02925

Dsc02921

Dsc02895

Dsc02918

少し遅めのランチは

逗子のなぎさ橋珈琲で

Dsc02933

Img_1056

Dsc02931

午後から強くなってきた風をうけ

ウインドサーフィンの早いこと、早いこと

気温とともに、お出かけ頻度上昇中(笑)

| | コメント (0)

2018年3月13日 (火)

くまのもの

一気に春がやってきて

ソワソワしてしまう…(笑)

東京駅のステーションギャラリーに行ってきました

くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質

Dsc02885

2020東京オリンピックに向けて建築中の新国立競技場の

設計をされた方ですね

国内外を奔走する建築界のトップランナーです

今回は約30年にわたり手がけてきた建築作品が

竹や木、紙、石などという素材別にわけられて展示されています

写真撮影OKという太っ腹なのですが…

いかんせん建築もよくわからないので

撮った写真をみてもなんとも…な感じ(笑)

かろうじて建築模型でお茶をにごします…ごめんなさい

Dsc02832

Dsc02836

Dsc02837

Dsc02845

山手線品川新駅(仮称)

Dsc02859

Dsc02855

Dsc02850

Dsc02852

Dsc02854

駅長さん?(ちょっと怖い…笑)

Dsc02857

この数々の壮大なプロジェクトを成功に導いているのは

チーム隈、全員に共通し尊重される美意識

結局、人間力なのですね

広々と整備された駅前広場、なんだか建築模型に見えてくる(笑)

Dsc02862

窓からさす光も暖かく優しいので

Dsc02844

ちょっとお散歩

日本工業倶楽部会館(大正9年築)

Dsc02870

Dsc02864

このドアの向こうは、経済界の大きなドラマの舞台となった場所

大理石をふんだんに使ったホールやステンドグラス、シャンデリア

私の大好物が…

しかし、中に入れるのは会員のみ(笑)

KITTEの屋上庭園から

Dsc02879

はぁ…どっか行きたい

Dsc02877

鉄ちゃん予備軍

Dsc02876

可愛いね

| | コメント (0)

2018年3月 9日 (金)

リボべジ

先月、2月をもってお借りしていた体験農園が

園主様のご都合により閉園してしまいました

ど素人の私に丁寧に野菜作りのハウツーを教えくださり

7年もの長い間、楽しませていただきました

本当に感謝です… でも寂しい

食べられるものを育てるのは、またお花とは違う楽しさがあるので

リボベジに挑戦

リボベジとはreborm vegetable 再生野菜です

今まで捨てていた根っこやヘタの部分を水耕栽培で再生させましょう!というもの

Dsc02806

定番の豆苗や薬味ネギのほかにも

小松菜、ほうれん草、チンゲン菜、水菜、三つ葉、セリ

大根、カブ、ニンジン、キャベツ、↓レタスなども

Dsc02812

葉物類は株の中の方にある小さな新葉を残しておくこと

水は薄くはる程度にし毎日取り換えること

カビが生えてしまったら潔くあきめることなど

↓カブや大根、ニンジンなどは葉をいただきます

Dsc02811

いくつかのポイントをおさえれば

育つ過程も楽しめるし、キッチンの窓際を飾ることもできますよん

雨の止まない午後

Dsc02809

苺ジャムを作って、こんがりトーストに…

Dsc02810

幸せだわ~

| | コメント (0)

2018年3月 7日 (水)

Forest 印象と記憶/上田義彦

まるで冬の一日

竹芝のGallery 916 へ行ってきました

Dsc02791

鮮やかなブルーが目をひくビルの6Fに

2012年上田義彦氏が主宰したギャラリーがありますが

老朽化のためビルが取り壊しされることに伴い

ギャラリーも閉廊されてしまうんだとか…

その前に行かねば!と思って行ってきました

そんなGallery 916 の最後の展示は

上田義彦さんの『Forest 印象と記憶1989-2017

Dsc02802_2

一歩足を踏み入れるだけで

静かで美しい、静謐なギャラリーはまさに

上田さんが捉えた生命の泉となる瑞々しい森と一体化しているようでした

Dsc02765

Dsc02766

Dsc02776

Dsc02769

Dsc02771

Dsc02772

Dsc02775

Dsc02777

Dsc02786

Dsc02784

Dsc02788

こんな素敵な空間がなくなってしまうのはとても残念ですね…

竹芝付近はとても寒くてお散歩する気にもなれず

浜松町方面へ歩き

芝大神宮へご挨拶

Dsc02792

Dsc02794

Dsc02793

Dsc02796

雰囲気のある古民家発見

Dsc02801

《御朱印》

御朱印は書置きですが

道中ご無事でありますように…とお守りと飴を頂戴いたしました

Dsc02803_2

| | コメント (2)

2018年3月 2日 (金)

葉山

葉山の神奈川県立近代美術館で

堀 文子さんの白寿を記念する展示会が開催中…というので友人とおでかけ

いつも利用している駐車場が発券機の調整で無料でした

もー、超ラッキー!

横須賀線で逗子に行き、そこからバスで葉山へ

が、ここでなんだかいつもとはかなり違う雰囲気に包まれる

かなり年齢層の高いおば様や、ちらほらいらっしゃるおじ様でバス満員

こんなの初めて

微妙な予感は確信に変わり、美術館前に到着

おば様、おじ様たちは元気に美術館へ

そして萎える我々はお向かいにある山口蓬春記念館へ

しかし、ここもけっこうな来館者

Dsc02690

Dsc02685

Dsc02693

芽吹きが嬉しいですね

ランチに行った古民家のお店は予約の方でいっぱい…

Dsc02694

Dsc02699

美術館の近くだから仕方ない…

一色海岸へ続く小道は

今日の海のようにうねりが…

Dsc02706

Dsc02710

Dsc02715

Dsc02719

Dsc02720

食べそこなったランチを

森戸海岸にあるHIMADA COFFEE

Dsc02734

Dsc02738

Dsc02739

逗子駅に着いたら

あろうことか横須賀線が止まっていて

泣く泣く、京急使って大回りして帰ってきました

駐車場は無料だったけど

ツイているんだかいないんだかね…

でも、ポカポカ春と海の風を感じるお出かけは

とても気持ち良かったです

今日は満月 空見上げてみようかなぁ

Dsc02740

| | コメント (2)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »