« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

後楽園の続き 

あれは何年前の事だったんだろう

季節すらよく覚えていないので…

自分のブログをひっくり返して見てみたら

2013年10月の事でした→こちら

訪問したけれど、御朱印をいただけなかったのでリベンジに

こんにゃく閻魔 源覚寺

Dsc02338

真っ赤な閻魔堂が印象的ですが、13年の時は木肌だったので

塗り直されたんですね

ちょっとそんな比較も楽しい

Dsc02340

片目の閻魔様、こんにゃくで隠れてしまった…

アングルに問題あり(笑)ですが、数枚切り取ってきました

Dsc02341

Dsc02343

Dsc02344

塩地蔵

Dsc02346

お忙しいご住職

Dsc02348

無事、御朱印も頂戴し本郷方面へ歩き

桜木神社

Dsc02349

Dsc02352


サクラサク…ト、イイネ

Dsc02350

ランチを食べに、こちらも久しぶりのルヴェソン ヴェール

Dsc02353

Dsc02355

本郷界隈は路地歩きがとても楽しい

樋口一葉が通ったという旧伊勢屋質店(菊坂跡見塾)があったり

Img_0799

Img_0798

一般公開日はこちら

Img_0802

ズボン堂!ズボンって久しぶりに聞いた気がする…

Img_0805


フルーツパーラー!天然ジュース‼

まだまだ素敵なスポットに巡り合えそうな本郷でした

《御朱印》

Fullsizer_2

| | コメント (0)

2018年1月30日 (火)

後楽園

一月最後のお出かけ(多分)です

現在東京ドームでは『東京国際キルトフェスティバル』なる催し物が…

最近、チクチクが楽しい私

Dsc02278

Dsc02280

素敵な布や小物などのショップの出店もあるし、作品も見てみたい!と

意気込んでお出かけしました

Img_0797

風が冷たいけれど良いお天気です

東京ドーム…そうとう前に、世界ラン展を見に行って以来かしら

あっ…

でたっ…

見たくなかった最後尾のプラカード

Img_0796

ぽきん!って心折れる音が聞こえました…

容易に中の様子も想像できるので、ここは切り替えて

お隣の小石川後楽園を散策することに

Dsc02293

Dsc02294

園内にはまだ雪が残っていますが

Dsc02296

円月橋をみながら

Dsc02299

Dsc02300

Dsc02303

ぽつぽつ花が開き始めた梅園へ

Dsc02304

Dsc02308

Dsc02305

Dsc02306

Dsc02310

Dsc02311

Dsc02317

Dsc02321

春の使者 福寿草

Dsc02307

Dsc02322

日陰の池には氷が張っていて

Dsc02323

Dsc02337

珍しい風景を見ることが出来ました

Dsc02329

大きな枝垂れ桜があったり、藤棚、花菖蒲田、紅葉、四季折々楽しめるので

季節を変えてまた訪れたい所です

この後は、御朱印リベンジへ…

| | コメント (0)

2018年1月19日 (金)

鎌倉 銭洗弁天

昨日の続き…

スマホを忘れ、心細いながらも一人でフラフラなんとか

佐助稲荷まで行きつき

何度か、わーっと来てはすぐ帰る人たちを見送り

さて、ボチボチ帰ろうか…と石段を下りると

銭洗弁天まで230mの標識を発見

意外と近いのね!行ってみるか…と歩き始めたところ

なんとけっこうなこう配の坂道を上る

重力に逆らうって大変!

Dsc02222

どこまで坂を上るのか…と不安になったころ突如入口出現!

Dsc02223

Dsc02224

佐助稲荷に比べるとメジャーな所なので

観光客でにぎわっていました

Dsc02233

早咲きの桜

Dsc02231

一条の滝

Dsc02236

初めてここに来たのは20歳くらいの時で

東京で兄の結婚式に出席した後

母や叔母と一緒にタクシー観光で訪問

当時は寺社など何の興味も無かったなぁ…

あの時、ちゃんと信心を持ってお金を洗っていたら…などと悔いてみたり

すでに亡くなってしまった叔母の事や

母との会話や当時の事を思い出したりね

ん十年も前のお話ですけど…(笑)

帰り道、鎌倉野菜のお店のディスプレーや

Dsc02240

紅茶専門店の看板が

Dsc02242

なんだかお洒落で鎌倉っぽいな…などとニヤッとしながら帰宅

ちょっと、いい数時間が過ごせた一日でした

御朱印

Dsc02243

| | コメント (0)

2018年1月18日 (木)

鎌倉 佐助稲荷神社

Dsc02172

手を付けるだけつけてやりっぱなしのチクチク達を横目に

今日はまた桜が咲くころの陽気になると聞いて

鎌倉へお写んぽ

電車に乗ってから、スマホを持っていないことに気づいたものの

時すでに遅し…

しかたがないので頼りないカンを頼りに行くことに

チャレンジャーな方向音痴だ(笑)

無事、到着

Dsc02175

幻想的に連なる赤い鳥居をくぐり

Dsc02177

本殿へ
Dsc02185

Dsc02189

おびただしい数のお狐さん達

Dsc02187

Dsc02188

Dsc02190

Dsc02195

Dsc02197

Dsc02200

Dsc02201

上社

Dsc02205

結びのお守り 大願成就したんですね~

さすが、最強開運神社!

Dsc02208

Dsc02209

いろんな所からお狐さんが覗いています

Dsc02211

Dsc02214

Dsc02217

Dsc02218

Dsc02221

パワースポットの空気を体いっぱいに入れて

近くの銭新井弁天へ行ってみることに… つづく

| | コメント (0)

2018年1月16日 (火)

三つ池公園

今日は日中、三月下旬の気温になると天気予報

どこかにお写んぽに行こうかとも思ったのですが

ジナン孝行する事に…

さあ、お散歩行くよ!

Dsc02135

へ?

Dsc02138

いやいや、へ?じゃないから(笑)

久しぶりに三つ池公園

白梅もボチボチ咲き始めていました

Dsc02154

Dsc02160

Dsc02162

花より遊び

Dsc02165

Dsc02166

Dsc02167

Dsc02168

たっぷり2時間散歩でした

Dsc02171

明日は雨らしい…

| | コメント (0)

2018年1月12日 (金)

横浜指路教会

この冬初お目見えのメジロさん

Dsc02072

冬晴れの下、以前から気になっていた関内の教会へ

横浜指路教会

Dsc02109

ヘボン式ローマ字を考案されたヘボン博士ゆかりの

プロテスタント教会です

1892年(明治25)年、現在の場所にヘボン博士の尽力で赤レンガの教会堂が

建てられましたが関東大震災により倒壊し、1926年(大正15年)に再建されました

Dsc02111

尖頭アーチと大きなバラ窓が美しい

Dsc02081

視線が上へ上へと誘われるようです

毎週、木曜日と金曜日が礼拝堂の一般公開となっているので

受付を済ませ、ワクワクしながら中へ

Dsc02086

貸し切りです…

Dsc02102

Dsc02085

左右のアーチ型の窓から差し込む光が、ちょうど中央でぶつかり合い

無地の絨毯に落ちるイスの影とあいまって講壇へ導かれるようですね

プロテスタントの教会なので、いたってシンプルですが

高い天井とつつましやかな装飾がかえって

厳粛さを醸し出し、自然と背筋が伸びます

Dsc02087

Dsc02093

Dsc02094

Dsc02105

大正時代のオルガン

Dsc02097

Dsc02088

指路教会は1945年第二次大戦下、横浜大空襲により内部が全焼しました

その爪痕が残る不自然に歪んでいる階段

様々な苦難を乗り越えた建物は、神に守られているのですね…

Dsc02107




心ゆくまで静寂を味わい

伊勢佐木町へ

Dsc02113

喉もかわいたのでこんなところで休憩

Dsc02119

カステラの文明堂の奥、文明堂茶館ル・カフェ

Dsc02115

大きいどら焼きの皮を、バターやシロップ、生クリームでいただくパステル

ん~、文明開化の味がする!

午前中はコーヒーのおかわりもできます

ディープな路地を歩いてきました

Dsc02118

Dsc02120

Dsc02123

Dsc02125

Dsc02126

Dsc02127

| | コメント (4)

2018年1月 9日 (火)

西方寺

新年はこのお寺から始まります

早春の花、蝋梅を見に西方寺へ

昨夜から久しぶりに雨が降り、しっとりした空気が嬉しく

まだ雨の滴が残っているうちに…と早い時間に訪問

Dsc02046

心落ち着く、凛とした佇まい

Dsc02049

Dsc02066

Dsc02069

蝋梅は…

あら、まだ見ごろは先の様ですね

Dsc02053

甘い豊かな香りもほのかに感じる程度

満開の時は参道にも漂うほどなのにね…

Dsc02055

梅の蕾もまだ堅そう

Dsc02070

長く楽しめていいのかも

また来ようっと!

| | コメント (0)

2018年1月 5日 (金)

お写んぽ初め

今日は、小寒だけあって寒ーい一日

昨年の夏から始めたパッチワークの課題も一応ひと段落し

Dsc02004

脱力し、ボーッと暖かいところでダラダラとダメ人間になっているのもね

どうかと思うので…

横溝屋敷までお写んぽへ

梅が咲くころ、ひな祭りのころ、お月見のころ…と何度か訪れたことはありますが

お正月は初めてです

だあれもいない古民家は静かで静かで、どこまでも静か…

もう、お雛様が飾られていましたよ

Dsc02011

Dsc02013

Dsc02016

Dsc02018

Dsc02008

Dsc02019

Dsc02026

Dsc02031

Dsc02034

小さな蝋梅の木から

あまーい早春の香りが漂い始めていました

Dsc02020

一面の菜の花越しの写真が撮れる頃

また来ましょう

Dsc02038

穴掘り猫さん(笑)

Dsc02040

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

ご挨拶

2018年 明けましておめでとうございます

今年もよろしく願いいたします

Dsc09735

| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »