« お引越し | トップページ | 烏帽子岩 »

2017年6月 4日 (日)

インゲン

畑のインゲンが

出来るわ、取れるわ…

消費するのが大変

今日も畑に行って、せっせと収穫です

Dsc08382

帰りにスーパーへ寄ったところ

Img_9792

農家直送野菜なので若干お高め

にしても…

収穫したインゲンがお宝に見えてくる(笑)

そんなわけで、インゲンメニューが登場する日々が続いています

メニューを!とそのスジから圧力がかかり…

簡単にしたほうが良いんだろうなぁ…と忖度した結果

麺つゆとか、ほんだしとか中華だしとかね(笑)

ま、長い主婦歴で初めて数値化するので適当…

《インゲンと春雨の香味炒め》

Dsc08361

(4人分くらい)

豚ひき肉150g インゲン200g 春雨(下茹で不要のタイプ)60gくらい

ねぎ1/2本(粗みじん) にんにく・生姜(みじん切り)各大さじ1

紹興酒(酒)大さじ1 豆板醤大さじ1 ゴマ油大さじ1/2

☆湯200cc ☆中華だし小さじ2 ☆醤油大さじ3 ☆砂糖小さじ2

(☆は予め、あわせておく) 

・インゲンを下茹でする(茹であがったら斜めに1/2に切る)

・ねぎ、にんにく、生姜を炒め、香りが立ったらひき肉を入れる

・肉の色が変わり始めたら酒をふり、豆板醤を入れる

・インゲンを入れ、混ぜ合わせ☆を入れフタをして3分ほど弱火で煮る

・春雨を入れて水分を吸わせるようにしながら炒め煮る

・最後にゴマ油を入れ香りをつける 

《インゲンと絹揚げの煮びたし》

Dsc08385

インゲン100g 絹揚げ(厚揚げでOK)1枚

☆水300cc ☆ほんだし小さじ1 ☆みりん大さじ1 

☆めんつゆ(3倍希釈のものを希釈せず)大さじ1 

・インゲンを下茹でし、長ければ1/2に切る

・鍋に☆を入れ、煮立ったら食べやすい大きさに切った絹揚げを入れる

・3分ほど煮てインゲンを入れ、落とし蓋(ホイルやクッキングシートでOK)をし

 強めの弱火で10分煮てそのまま冷ます

・充分味を染み込ませ、器に盛り出汁をかける(写真見にくいけど)

《天ぷら》

Dsc08286

レシピ出すまでもない(笑)

付け合わせやサラダはもちろん

肉巻きや鶏とトマト煮にしたり…と、まだまだインゲンな日々は続くのです

|

« お引越し | トップページ | 烏帽子岩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お引越し | トップページ | 烏帽子岩 »