« 爪痕 | トップページ | マルシェ »

2017年6月23日 (金)

三渓園/司馬さん

今年、あちらこちらで

竹の花が咲いているのが話題になっていて…

横浜の三渓園でも、笹の花と竹の花が89年ぶりに咲いたそう

一生に一度、見られるかどうかの機会を逃してはもったいない!

Dsc08945

Dsc08995

暑くなる前の開園直後だったので人もまばら

落ち着いた雰囲気です

Dsc08946

笹の花が咲いているところは記念館の近くで

小呂島笹(オロシマササ)という種類

最後に咲いたのは昭和4年という記録が残っていると

ボランティアガイトさんが丁寧に説明してくださいました

Dsc08949



竹の花が咲いているという三重塔付近を目を皿のようにして

探しながら出世観音まで行くと

Dsc08959

鬱蒼とした竹のトンネル付近に

Dsc08960

ひっそりと咲いている竹の花を発見!

大明竹(ダイミンチク)という種類で、孟宗竹とは違う雰囲気ですね

Dsc08961

Dsc08967

竹の花が咲くのはとても珍しい事なので

天変地異の前兆などともいわれているようですが

人災も天災も、何事も起きませんように…

旧矢箆原家住宅

Dsc08974

Dsc08985

Dsc08986

Dsc08989

園内は紫陽花も見ごろでした

Dsc08972

Dsc08990

三渓園を満喫した後、SOGO美術館で開催中の司馬遼太郎展へ

Dsc08999

もう亡くなられて20年もたつのですね…

数々の歴史小説を世に出された司馬さん

今、私達も歴史の中に生きているんだなぁ

二十一世紀とはどんな世の中なのでしょう

目まぐるしく変化する時の流れに戸惑いながら

横目で見ながらも、ついていこうとして疲弊してしまったりして…

誰もが平和で穏やかな気持ちで日常を楽しめる日々は

まだまだ遠いところにあるように思えます…

|

« 爪痕 | トップページ | マルシェ »

コメント

先日はありがとうございました!

相変わらずステキな写真にホェ~としました。

司馬さん・・・小学校高学年~中学生時代、ガッ~と読んだ時期があり、今でも蔵書しています。
ジジクサイ小学生でした(-_-;)

投稿: 組長 | 2017年6月26日 (月) 22時31分

組長様

小学生…
私は何にも考えていないボーッツとした子供でした(笑)
今更ながら『21世紀を生きる君たちへ』を読むと
今の社会に必要なものが見えてくるように思います
科学技術が破竹の勢いで進歩を続けていて
生活は便利に豊かになったけれど
果たして人の心は豊かになたのかなぁ…ってね

また遊びにきてね~♪

投稿: YUUKO | 2017年6月27日 (火) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 爪痕 | トップページ | マルシェ »