« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

2017年6月23日 (金)

三渓園/司馬さん

今年、あちらこちらで

竹の花が咲いているのが話題になっていて…

横浜の三渓園でも、笹の花と竹の花が89年ぶりに咲いたそう

一生に一度、見られるかどうかの機会を逃してはもったいない!

Dsc08945

Dsc08995

暑くなる前の開園直後だったので人もまばら

落ち着いた雰囲気です

Dsc08946

笹の花が咲いているところは記念館の近くで

小呂島笹(オロシマササ)という種類

最後に咲いたのは昭和4年という記録が残っていると

ボランティアガイトさんが丁寧に説明してくださいました

Dsc08949



竹の花が咲いているという三重塔付近を目を皿のようにして

探しながら出世観音まで行くと

Dsc08959

鬱蒼とした竹のトンネル付近に

Dsc08960

ひっそりと咲いている竹の花を発見!

大明竹(ダイミンチク)という種類で、孟宗竹とは違う雰囲気ですね

Dsc08961

Dsc08967

竹の花が咲くのはとても珍しい事なので

天変地異の前兆などともいわれているようですが

人災も天災も、何事も起きませんように…

旧矢箆原家住宅

Dsc08974

Dsc08985

Dsc08986

Dsc08989

園内は紫陽花も見ごろでした

Dsc08972

Dsc08990

三渓園を満喫した後、SOGO美術館で開催中の司馬遼太郎展へ

Dsc08999

もう亡くなられて20年もたつのですね…

数々の歴史小説を世に出された司馬さん

今、私達も歴史の中に生きているんだなぁ

二十一世紀とはどんな世の中なのでしょう

目まぐるしく変化する時の流れに戸惑いながら

横目で見ながらも、ついていこうとして疲弊してしまったりして…

誰もが平和で穏やかな気持ちで日常を楽しめる日々は

まだまだ遠いところにあるように思えます…

| | コメント (0)

2017年6月22日 (木)

爪痕

梅雨入りしたとは言っても

梅雨っぽいお天気の日はあまりなく

カラ梅雨なのかしら…とのんきに構えていたら

昨日、横浜地方は

シトシトを通り越して暴風雨のような一日

そんなお天気の爪痕…

Img_9893_1

心配していた通り、畑のトウモロコシがこんな事に…

周りの方々はちゃんと支柱を立てていらしたのに

ま、台風の予報が出たらやればいいか…と支柱を立てずにいた私

愛が足りなかったですね…

朝一で畑に行き、トウモロコシを起こして支柱で補強してきました

ヤレヤレ…と思っていたところへ

畑のオーナーがいらして、手ぶらで帰るのはかわいそうだからと

Dsc08930

収穫した枝豆をどっさりくださいました

取りあえず、全部茹でて

Dsc08932

今年初、枝豆料理

先ずはプランターのバジルでバジルソースを作り

Dsc08935

みじん切りのニンニクとオリーブオイル、バジルソースで炒め

仕上げパルメザンをまぶした枝豆ジェノベーゼ

Dsc08936

ハンペンをベースにしたふわふわフライに入れたりして

Dsc08943

いただきましたhappy01

美味しい爪痕…

| | コメント (0)

2017年6月20日 (火)

あじさいの里

相鉄線瀬谷駅から歩いて10分くらい

『あじさいの里 白鳳庵』へ

Dsc08873

ここは個人のお宅ですが、紫陽花の季節のみ一般開放されています

オープンガーデンですね 

門扉の横には「明治年代神奈川県庁の門」と書かれた石碑があるので

大正初期に移設されたもののようです

県庁の門…立派なわけですね

そしてどんな経緯で移設されたのでしょう… 

いずれにしても格式高いお家柄とお見受けします

Dsc08875

Dsc08871

Dsc08838

Dsc08840

Dsc08842

Dsc08844

散策路があり敷地内に川が流れています

Dsc08847

鬱蒼した大木の間を川が流れています

Dab944a0c782c9a425a21962fba97b7c1

個人宅…

Dsc08846

Dsc08848

Dsc08854

Dsc08858

Dsc08860

Dsc08861

Dsc08862

Dsc08863

Dsc08865

強ーい日差し、写真から伝わるかしら…

そして虫よけスプレーを忘れて… 足ボコボコ

ひろーいお庭の維持管理は

さぞ大変なご苦労だと思います

有難うございました

だんだん、お外遊びが厳しくなってきた…despair

| | コメント (2)

2017年6月18日 (日)

ジャガイモ掘り

今年は春先に雨が降らなかったせいか

今一つの収穫のジャガイモですが

小さなお客様方がおイモ掘りを楽しみました♪

Dsc08800

Dsc08808

Dsc08809

Dsc08812

インゲンも沢山取っていいよ

Dsc08820

Dsc08821

さて、今日のお夕飯は何になるのでしょうね~

| | コメント (0)

2017年6月16日 (金)

ワンニャン孝行

本格的に暑くなる前に…と

駆け込みで遊ぶ予定を入れているので

今日はワン孝行に『チーズヨーグルトケーキ』を作りました

作り方は…超簡単

Dsc08778

この材料を液体のものから合わせていき

最後に小麦粉、チーズを入れて混ぜた後

炊飯器で普通に炊き上げます

出来上がりは

Dsc08781

こんな感じでモッチリしています

適当な大きさに切り、ジップロックなどに入れて冷凍保存しておきましょう

オイルはエゴマを使いましたが、オリーブオイルでも米油でもOK

今日はチーズだけだったけど

細かく刻んだナッツを少し入れても食感が変わっていいですね

アレンジはご自由に…

Dsc08787

この前のめりな感じ(笑)

ニャンズだって食べたいね

Dsc08797

Img_9882

Dsc08783

Img_9874_1

Img_9875

是非、お試しくださいませ…happy01

| | コメント (0)

2017年6月15日 (木)

熱海

花子とアンの撮影に使われた熱海の起雲閣へ

大正8年海運王と呼ばれた内田信也により建てられ

浪漫漂う日本建築の和館

Dsc08745_2

Dsc08697

Dsc08700_2

Dsc08703

昭和初期、鉄道王の根津嘉一郎によって建てられた洋館

Dsc08747_2

Dsc08752

Dsc08705

Dsc08706

1_dsc08708

Dsc08711


Dsc08718

Dsc08720

Dsc08722

Dsc08729

Dsc08731

Dsc08728

Dsc08734

ローマ風浴室

Dsc08738

Dsc08739

昭和22年に旅館となり

志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治など文人たちの執筆の舞台となる

Dsc08748

Dsc08754

日本建築、アールデコ、中国的装飾、チューダー様式、サンスクリト語の文様など

様々な建築様式や装飾が不思議と美しく調和している起雲閣でした

文豪たちが集ったもう一つの場所へ

シュールな路地に

Dsc08760

三島や谷崎が気に入って通ったという創業60年になる『ボンネット』

Dsc08759

昭和の香り満載…

カウンターとボックス席を仕切るショーケース

Img_9852

Img_9857

昔は食品サンプルとか並んでいたのでしょうか

80歳を超えるマスターが作ってくださる創業以来変わらぬハンバーガーを

Img_9862

サイフォンでいれてくださるコーヒーと一緒に

お野菜を挟んでいただきました

Img_9861

ほっとするような優しいお味に心もお腹も満たされた後

屈指のパワースポットといわれる来宮神社

Dsc08763

Dsc08766

Dsc08770

水の音が響く杜のなかにそびえる大楠は

樹齢2000年超

Dsc08775

圧巻!

Dsc08765

お天気に恵まれて、清々しい歴史を感じた一日でした

御朱印

Img_9864






| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

紫陽花

紫陽花の季節到来ですね…

昨年、切り戻す時季を間違えて花芽を切ってしまったらしく

咲かなかった我が家の紫陽花も今年は綺麗に咲いてくれました

Dsc08664

『多摩川台公園』

Dsc08632

Dsc08614

Dsc08612

Dsc08610

Dsc08601

Dsc08607

Dsc08621

もりもりに咲いている紫陽花も存在感があって素敵だけど

ひっそり咲いているコが可愛いと思う

玉ボケのシャワー

Dsc08626

Dsc08628

紫陽花じゃないけど

Dsc08585

Dsc08583

Dsc08591

ジナンと一緒に『三つ池公園』

Dsc08666

Dsc08672

Dsc08690

Dsc08688

Dsc08692

やっぱり、こういう感じが好きかも…

Dsc08683_2

Dsc08682

Dsc08684

Dsc08685

Dsc08694

こちらも紫陽花じゃないけど

Dsc08670

Dsc08671

ゲスト出演

Dsc08676

| | コメント (2)

2017年6月13日 (火)

宇野千代展/イギリス館

Dsc08656山手の神奈川県立文学館にて…

明治、大正、昭和、平成と

4つの時代を駆け抜けた

宇野千代さんの

98年間を振り返る展示です

偉大な作家であり

ファッション雑誌の編集長

着物デザイナーでもある

多彩な活動をされてきました

その人生は奔放な恋愛や

交友を糧に、前向きで

自由闊達な生き様を見せてくれます

Dsc08659華麗な男性遍歴は

尾崎士郎、北原武夫、東郷青児…etc

皆、イケメン(笑)

そんな分かりやすいオチャメな一面も

垣間見ることができる展示でした

「私、死なないような気がするんです」は

あまりに有名なお言葉

瀬戸内寂聴さんと宇野千代さんのツーショットもインパクトあったわ~


今日は朝からそぼ降る雨で…お隣のイギリス館で雨宿り

Dsc08635

Dsc08636

Dsc08637

Dsc08640

Dsc08642

Dsc08643

Dsc08645

Dsc08649

特別な展示も催されていない雨の平日

人も少なく、しっとりした空気の静かな洋館は

落ち着いていて心地よかったです

| | コメント (0)

2017年6月12日 (月)

再会

今日のジナン散歩で…

いつもの公園で遊び、帰り道の角を曲がったら…

先のほうに歩いているガールフレンドのラクの後ろ姿を発見

ボソッと「ん、あれラクじゃない???」と呟いたら

もー、大変!(笑)

しばらく会っていなかったものだから

走るわ、走るわ、キュンキュン言うわ

そのただならぬ空気を察したのか

ラクも振り向いたとたん「ジ・ナ・オーーーーーッ!」とばかりに走りだし

感動の再会となり喜びまくる二頭…

♪And I will always love you ~~~~

まるで映画の一場面をスローで見ているみたい(笑)

久しぶりに会ったので

公園へ逆戻りしてひとっ走り

Img_9833

Img_9834

Img_9835

以前は飽きることなく走り続けていたのに

大人になったらすぐ終わっちゃう追いかけっこ

でも、お互い再会を喜び満足したようで良かった良かった

Img_9836

ゴキゲン(笑)

| | コメント (2)

2017年6月 8日 (木)

教会巡り

浅草橋界隈巡りのつづき…

問屋街で『浅草橋ぶらぶらマップ』を入手し

ランチを食べながらマップを広げて見ていると

カトリック浅草教会』という教会を発見し

行ってみることに…

Dsc08511

Dsc08503

Dsc08505

Dsc08500

Dsc08509

Dsc08501

Dsc08510

もともと時間があれば行きたいと思っていた

浅草聖ヨハネ教会

Dsc08540

Dsc08538

Dsc08513

Dsc08517

Dsc08522

Dsc08524

Dsc08521

Dsc08527


Dsc08528

併設されているカフェでお茶を…

Dsc08541

Dsc08543

Dsc08545

ほっこり気分に浸れたティータイム

ふらふら、グルグル歩いた浅草橋界隈

懐かしくて、新鮮で、楽しかった~happy01

『おまけ』

問屋街、こんなに楽しい所に来て手ぶらで帰ってくるわけはなく

お持ち帰りしたのは…

ちっちゃな金魚ちゃんと

Dsc08566

自前のドライフラワーで作った花かごのボユームアップのために

ニゲラとラクラス…でした

Dsc08567

| | コメント (2)

浅草橋界隈

昨日、写真展に行くために 

初めて降り立った街『浅草橋』

さて、どんな街でしょうか…

まず、頭に浮かぶのは問屋街という事ですね

浅草橋は東京6大問屋街のひとつです

食器具やキッチン雑貨などの浅草のかっぱ橋道具街

はきもの、靴、スリッパなどを扱う浅草・花川戸のはきもの問屋街

生地や布を扱う日暮里の繊維街

衣料品の総本山と言われる馬喰町・横山町問屋街

玩具メーカーが多い蔵前のおもちゃ問屋街  

そしアクセサリー材料、装飾資材などが多い浅草橋問屋

大きな江戸通り沿いをキョロキョロしながら

蔵前までお散歩を楽しんできました♪

Dsc08490

Dsc08491

Img_9811

Img_9812_2

Img_9815

そこここに昭和の香り漂うディープな街…

これは何でしょう?

Dsc08546

台東区のまちかど賞を受賞したらしい

隅田川の厩橋にある公衆トイレです

Dsc08552

Dsc08553

昔ながらの問屋さんもありながら

古い家屋が、外国の方向けのゲストハウスになっていたり

クリエーター達の手でオシャレにリノベーションされて息づいていたり

とても面白い街並みでした

そんな街でのランチに選んだお店も

Dsc08487

Dsc08488

Dsc08492

Dsc08496

Dsc08497

アーリーアメリカンな感じで素敵

鳥越神社は例大祭の準備中でした

Dsc08480

Dsc08483

Dsc08484

Dsc08486

御朱印帳を忘れてしまったので

再訪問しなくては…

| | コメント (5)

2017年6月 7日 (水)

行ける工場夜景展2017

Dsc08554

こんな写真展に行ってきました

行ける…というのは、QRコードを読み取ると撮影場所の情報がわかり

同じ視点で風景を見ることも写真を撮ることも出来き

その場所へ行けるというコンセプトの写真展です

そして、「室蘭工場夜景+α展」実行委員長として活動中の

DAISUKE MORI( https://www.facebook.com/muroranyakei/ )さんも

出展されているので

浅草橋のTODAYS GALLERY STUDIOまで行ってきました

私は中、高時代を北海道の室蘭で過ごし

今でも、実家が美しい夜景が見える高台にあります

毎日暮らしていた時には気づかなかった風景が

カメラのレンズを通すと、こんなにもドラマティックになるなんて…

Img_9806

Img_9808

Img_9809

Img_9810

撮影可の展示だったので、室蘭の工場夜景を数枚…

美しい宝石箱をひっくり返したようでもあり

クールでカッコイイSFのようでもあり

ロマンティックでドラマティックな世界が広がっていて

息をのんで見入ってしまいました

これを工場萌えと言うんでしょうねぇ。。。。

| | コメント (2)

2017年6月 6日 (火)

里帰り/幸せお便り

今日は元預かりっこだった、のえ・のあ親子『の組』が

遊びに来てくれました…

の組~久しぶり!会いたかったよheart01

Dsc08474

お預かりしていたのはそれぞれ別々だったので

こうして一緒に並んでいる姿はとても新鮮

Dsc08475

最初は戸惑っていたけど、すぐに思い出したね…たぶん(笑)

Dsc08476

のあの動物介在活動犬適正評価のお話や

今後の活動の事、体の事、生活の事、お話できて楽しかったですよー♪

Dsc08478

組長の動きに注目して後を追う姿は

太い絆を感じさせますね

毛質も柔らかくツヤツヤになり

不良飼い主の元で辛い日々を送った親子も幸せワンコになりました

また、遊びに来てねheart01

代々の預かりっこ達からも幸せお便りをいただいています

お届けから1年が過ぎ2歳になった『あけび』

相変わらず天真爛漫で、おもちゃでよく遊んでいるそうですよ

ハイキングコースを歩いたり、小川で遊んだり

ご家族の真ん中があけびの指定席ですねhappy01

Img_9797

Img_9798



『ダッタン・カルア』からもご連絡をいただいていました

心配なことも、いつも最善の方法を…とお勉強されて

ダッタンとカルア、それぞれにきちんと向き合ってくださっています

繁殖犬だったカルアも、すっかり若返ったようhappy01

Img_9802

Img_9801

そして『スワ改め萩・次郎』からも

トレードマークの鼻黒が…色が抜けてきたね

パワフル萩は健在のようですけど

全然問題無しでーす…と笑って許してくださる大らかなママさんで

萩、良かったねぇ~happy01

Img_9799

Img_9800

皆、それぞれのお宅で

唯一無二の存在となりました…

犬は人に幸せや癒しを与えてくれますが

人も犬が何を必要としてどう感じているのかを常に考え

決して片方だけがストレスを感じ、我慢をするのではなく

双方が幸せを感じながら暮らしていけるといいですね

今日は主役じゃないんだ…的なジナン(笑)

Dsc08465

Dsc08479

| | コメント (0)

2017年6月 5日 (月)

烏帽子岩

いつだったか…

あーちゃんの預かりをしてくださっていたNさんのブログ

烏帽子岩の周遊観光船に乗ったよ~という記事を見て

気になって、気になって…(笑)

ついに今日、乗ってきました~

茅ヶ崎駅からサザンビーチへ向かい

こちらで乗船申し込みをしたところ

なんと、友人と2名で貸し切り!

Dsc08386

Dsc08395

快晴で暑くもなく、適度に風もあってサイコーのお天気です

Dsc08403

さあ出発!

海の男、よろしく頼むぜ

Dsc08404

Dsc08414

烏帽子岩の東側から

Dsc08421

Dsc08419

岩と岩の間に江の島のシーキャンドルが見えています

Dsc08425

クロダイなどが釣れ、とても良い釣りスポットだそうで

今日も磯釣りを楽しむ方々が沢山

Dsc08427

南側へ

Dsc08431

西側 今日は富士山が雲の中で見えず残念でしたけど

いつか富士山と烏帽子岩の壮大な絶景コラボも見てみたい…

Dsc08435

Dsc08443

岩と岩の間は昔クジラが通ったと言われているそう…

烏帽子岩に接近

トンビやカラス、時には海鵜も見られるそうです

Dsc08444

約40分かけて一周します

Dsc08448

船は非日常へワープさせてくれる乗り物ですね~

とても楽しかったです♪

サザンビーチカフェのテラス席で

遠くに烏帽子岩や江の島を見ながらのんびりランチ

Dsc08455

Dsc08452_2

Dsc08454

Dsc08456

Dsc08458

お腹も、心も大満足の一日♪

夏を感じる切り取り(勝手に撮ってゴメンナサイ…)

Dsc08394_2

Dsc08449

| | コメント (2)

2017年6月 4日 (日)

インゲン

畑のインゲンが

出来るわ、取れるわ…

消費するのが大変

今日も畑に行って、せっせと収穫です

Dsc08382

帰りにスーパーへ寄ったところ

Img_9792

農家直送野菜なので若干お高め

にしても…

収穫したインゲンがお宝に見えてくる(笑)

そんなわけで、インゲンメニューが登場する日々が続いています

メニューを!とそのスジから圧力がかかり…

簡単にしたほうが良いんだろうなぁ…と忖度した結果

麺つゆとか、ほんだしとか中華だしとかね(笑)

ま、長い主婦歴で初めて数値化するので適当…

《インゲンと春雨の香味炒め》

Dsc08361

(4人分くらい)

豚ひき肉150g インゲン200g 春雨(下茹で不要のタイプ)60gくらい

ねぎ1/2本(粗みじん) にんにく・生姜(みじん切り)各大さじ1

紹興酒(酒)大さじ1 豆板醤大さじ1 ゴマ油大さじ1/2

☆湯200cc ☆中華だし小さじ2 ☆醤油大さじ3 ☆砂糖小さじ2

(☆は予め、あわせておく) 

・インゲンを下茹でする(茹であがったら斜めに1/2に切る)

・ねぎ、にんにく、生姜を炒め、香りが立ったらひき肉を入れる

・肉の色が変わり始めたら酒をふり、豆板醤を入れる

・インゲンを入れ、混ぜ合わせ☆を入れフタをして3分ほど弱火で煮る

・春雨を入れて水分を吸わせるようにしながら炒め煮る

・最後にゴマ油を入れ香りをつける 

《インゲンと絹揚げの煮びたし》

Dsc08385

インゲン100g 絹揚げ(厚揚げでOK)1枚

☆水300cc ☆ほんだし小さじ1 ☆みりん大さじ1 

☆めんつゆ(3倍希釈のものを希釈せず)大さじ1 

・インゲンを下茹でし、長ければ1/2に切る

・鍋に☆を入れ、煮立ったら食べやすい大きさに切った絹揚げを入れる

・3分ほど煮てインゲンを入れ、落とし蓋(ホイルやクッキングシートでOK)をし

 強めの弱火で10分煮てそのまま冷ます

・充分味を染み込ませ、器に盛り出汁をかける(写真見にくいけど)

《天ぷら》

Dsc08286

レシピ出すまでもない(笑)

付け合わせやサラダはもちろん

肉巻きや鶏とトマト煮にしたり…と、まだまだインゲンな日々は続くのです

| | コメント (0)

2017年6月 1日 (木)

お引越し

お買い物のついでに

かわいいお家を購入したので

お引越しすることにしました。。。。。

Dsc08353

ちょっと放置されていた多肉たちも生育期にはいるので

もりもり育つといいな

Dsc08352

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ