« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

お写んぽ/馬場花木園

夏のような暑い日は続いてゲンナリでしたが

今日は日差しが雲で遮られ、意外と行けそうなお天気…なので

以前からちょっと気になっていた『馬場花木園』へ

花菖蒲や紫陽花はこれから…

Dsc08323

Dsc08324

Dsc08335

季節の境目ですね

Dsc08320

Dsc08339

Dsc08341

Dsc08332

Dsc08346

Dsc08315

Dsc08326

Dsc08327

Dsc08329_2

沈丁花の香りで春の訪れを感じ

梅だ桃だ、桜で一瞬に季節が過ぎていき

もうじき雨の季節を迎えます

こんなスピードに置いてきぼりなるこの頃ですが

立ち止まって風を感じる時間も必要よね。。。。

| | コメント (0)

2017年5月26日 (金)

バラ

朝から降っていた雨も午後には上がったので

横浜そごう美術館へ

Dsc08268

会場は、ほのかにバラの香りが漂い

繊細で優美なルドゥーテのボタニカルワールドが広がっていました

ルドゥーテの技法(点刻彫版法)

細かな点の集積によって花びらや葉の形、色の濃淡を表現する技法で

『バラ図譜』では、この繊細な技法により花びらや葉、茎の質感

明暗、陰影が表現されています

輪郭線の様に見えるところも、点の集まり

まさに超絶技巧!

Dsc08269

ルドゥーテの描いた花をモチーフとして装飾されたチェンバロが置かれ

ミニコンサートも開催されていたようです

Dsc08242

Dsc08244

Dsc08245

優雅な音色聞きたかったなぁ。。。

会期中最後の演奏は最終日の28日だそうです

チェンバロのみ撮影可となっていました

マリーアントワネットとジョセフィーヌに愛された宮廷画家は

花のラファエロ、バラのレンブラント、などと言われ

花の肖像画と名声を残しつつも、経済的困窮のうちに

81歳で生涯を閉じたそうです。。。

帰りにちょっと寄り道

Dsc08251

Dsc08253

Dsc08257

| | コメント (0)

荻窪の空の下

昨日のパリの空の下の続き…

ドアノーが描き出すパリの空気を満喫した後

中野坂上の駅へ向かう途中にある成願寺へ立ち寄りました

Dsc08150

Dsc08160

羅漢様が可愛らしい

Dsc08155

Dsc08157

Dsc08158

Dsc08159

以前から気になっていた洋館がある荻窪へ移動

『太田黒公園』

Dsc08163

Dsc08164

青々とした銀杏並木を抜けると

数寄屋造りの茶室の横に

愛らしいピンクの洋館が見えてきます

太田黒元雄氏はドビュッシーやストラヴィンスキーを初めて日本に紹介し

音楽界を牽引されてきた方で

昭和8年に建てられた自宅が記念館として公開されています

Dsc08212

Dsc08211

Dsc08209

Dsc08208

Dsc08165

玉虫色の壁

Dsc08172

Dsc08180

Dsc08197

Dsc08200

Dsc08177

Dsc08204

氏が愛したスタインウェイ社製のピアノ

Dsc08195

Dsc08185

Dsc08174_2

Dsc08190

Dsc08192

Dsc08222

Dsc08225

Dsc08230

紅葉の季節にまた訪れたいですね

パリの空の下ほ、もちろん

荻窪の空の下もロマンチックで素敵時間を過ごせました。。。

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

パリの空の下

パリの空の下…

写大ギャラリーで開催されている

ロベール・ドアノー写真展『ドアノーのパリ劇場』 に行ってきました

Dsc08148

Dsc08147

Dsc08145

気持ちを物語る視線や表情、いかにもパリといったお洒落な服装や

無邪気な子供たちの仕草だったり

映画のワンシーンのような風景だったり

かけがえのない日常に潜む、微笑ましく、美しい瞬間が切り取られていました

↓市庁舎前のキス

Dsc08237_3

| | コメント (2)

2017年5月24日 (水)

お出かけ花教室

今日は、花教室の面々と『お出かけ花教室』

行先は、御殿場

Dsc08100

Dsc08098

Dsc08099

こんな風情あるお蕎麦屋さんでランチ

Img_9739

みんな姫なので… 姫御膳

緑色濃くなってきた『東山旧岸邸』

Dsc08101

Dsc08103

Dsc08105

Dsc08110

Dsc08116

Dsc08118

Dsc08122

Dsc08123

もちろん『虎屋工房』で和スイーツを…

Dsc08127

Dsc08128_2


Dsc08135


Dsc08130


花教室なんだけどね…(笑)

でも、ちゃんと珍しいお花も見てきました

『カルミア』

Dsc08106_2

名前はわからない

Dsc08141

筍の観察(笑)

Dsc08142

くっきり頭を出している富士山に見送られての帰宅でした♪

Img_9740

〈追記〉

名前の分からない不思議植物は『ハナイカダ』と判明

別名『嫁の涙』ですって!

| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

花好きさんもいろいろ

畑のお隣に

『どうぞご自由にお持ちください』と書かれた台の上に

ご自宅で増えた花苗を置いていらっしゃるお宅があって…

先日、お家の方がいらしたので「いただいてもいいんですか?」と

声をかけ、頂戴してきたユキノシタが見事に開花しました

Dsc08084

ウサギの耳の様にピョンとした2枚の花弁が特徴的な

清楚で可愛らしく、日陰でも咲く健気な花です

Dsc08089

こぼれ種で増えてしまったり、切り戻しで増やした株も

こんな方法で花好きの方の手に渡るのもステキだなぁ。。。



自分以外の人には分からない思い入れって、お花にもあるわけで

例えば、大切に思っている誰かがプレゼントしてくれたものだったり

何かの記念だったり、忘れたくない誰かを想ってだったり

いろいろ…

狭小住宅で植物には厳しい条件の我が家

それでも鉢植えだと、日照時間にあわせておき場所を変えたりできるので

東向きの門扉前にバラの鉢を集めていました

とても、とても、大切にしている白バラのアイスバーグも

今年は見事に満開になり、道行く方々も楽しんでくださっていたのですが

なんという事か…無残に引きちぎられている枝が数本

Dsc08095

縦に繊維があるので、そう簡単にポキッとは折れません

きっと引きちぎり、むしり取ったのですね…

もちろん、一声かけていただければ切って差し上げるし

せめて、せめて、鋏を使ってほしかったと思う

ただ欲しかっただけ?きっと本当の花好きではないのでしょうね

この花を想う私の心まで引きちぎられたように思えて

とても悲しい。。。。

Dsc08092

Dsc08093

Dsc08094

Dsc08091

そんな出来事にも負けず、もうしばらく咲き続けてくれそうです

もちろん場所は移動しましたけどね せちがないなぁ…

| | コメント (2)

2017年5月21日 (日)

調理実習(9回目)

金沢から帰宅して

バタバタしているうちに調理実習となり…

今回はお馴染みのメニューをちょっと目先を変えて

Dsc08054

めっちゃ簡単(こんなメニューでいいのかしら?笑)

Dsc08053

材料も少ない…

でも、でも、あっという間に出来上がって

手抜き感なく、美味しく、コスパも良し!

だからいいよね

Dsc08059

Dsc08061

Dsc08060

デザートに金沢土産

Dsc08062

どんだけ御朱印好き?(笑)

次回は、真夏の7月下旬開催予定です

(キュウリとかトマトとか、畑野菜使おうかなぁ…)

| | コメント (0)

トルコモザイクランプ

いつも感じるのですが

旅行から帰宅すると一気に季節が進んだなぁ…と思います

ずっといると分からないのにね

先日、谷中で制作してきたランプが出来上がっているとの

連絡を頂戴していたので引き取りに行ってきました

お店で作った時がコレ

Dsc07127

ビーズが落ちないようにメジを入れてもらって

出来上がったのがコレ

Dsc08076

所々ビーズが取れちゃったんだか

メジに埋め込まれちゃってるんだか

付けた記憶の無い所にビーズがくっついていたり…

なんだかビミョーな感じで持ち帰ってきました

でも、せっかくなので点灯してみると…

Dsc08078



さらに暗くなってから灯してみると

あら、ちょっとイイ感じ?

Dsc08082


なんか…

また作りたいモザイクランプ(笑)

| | コメント (2)

2017年5月20日 (土)

春旅⑥ 金沢

たった2泊3日なのに、記憶に残しておきたい所ばかりで…

フォトジェニック金沢

『尾張町』

金沢経済の中心だったところで間口の広い老舗の建物が残っています

Dsc07891

Dsc07895

Dsc07896

Dsc07898

Dsc07899

Dsc08006

Dsc08004

寺島蔵人邸

Dsc07987

Dsc07989

Dsc07986

ドウダンツツジの巨木が楽しめる庭園ですが

すでに花は終わり、新緑に包まれていました

Dsc07965

Dsc07971

Dsc07973

Dsc07977

Dsc07979

Dsc07982

Dsc07983

百万石通りから一本入り込むと昔の建物がありますが

すでに朽ち始めていて…

Dsc07990

Dsc07991

Dsc07992

Dsc08000

Dsc08002

古い建築物を補修、維持していくことが難しいのでしょうね…

『武家屋敷跡』

あれ… 見返してみると写真が1枚しかない(しかも自転車主役… )

写真も雑になってきたし、ちょっと歩き疲れていたのかも…(笑)

Dsc08011

お三味線のお稽古の音色が静かに聞こえてくる『にし茶屋街』

Dsc08014

Dsc08015

Dsc08016

Dsc08018

Dsc08021

Dsc08022


Dsc08025

愛らしいお雛様に見送られ、空港に…

Dsc08034

Dsc08033

えっ… 乗らないと帰れない(笑)

Dsc08032

時間に余裕をもって空港に行ったのに

なんと予定の便が1時間近く遅れるというアクシデント…

おかげで、たっぷり充電できました(笑)

Dsc08037

春旅 金沢 回顧録はこれにておしまい

はぁ。。。。。。。 今すぐにでも また行きたい(笑)



《御朱印》

Dsc08064

Dsc08065

Dsc08067

| | コメント (2)

2017年5月19日 (金)

春旅⑤ 金沢

お茶屋街の昼と夜…

『ひがし茶屋街』

観光客で(自分もだけど…)とても賑やか

Dsc07764

Dsc07771

Dsc07775

Dsc07866

お店も閉まり始めた頃、寺院散策から戻ってくると

落ち着いた街並みになっていました

Dsc07862

Dsc07867

Dsc07856

Dsc07865


Dsc07858

Dsc07861

陽が落ちてくるにつれ表情が変わり

Dsc07850

夕食にめっちゃ美味しいピザと焼き野菜をいただき

Dsc07871

Dsc07872

Img_9662

お店からでると更に艶っぽい街並みに…

(ここでついにカメラのバッテリーが切れiPhpone撮影)

Img_9664

Img_9667

浅野川を挟んで向かいにある

『主計町(かずえまち)茶屋街』へ

Img_9671

すっかり暗くなり、お茶屋街の雰囲気満載です

Img_9669_1

ふらふら散策し、BARで夜を楽しむことに

Img_9684

Img_9672

Img_9679

いごごちの良い空間で、しっとりした時間を味わえてもう大満足

大人って素敵…

あまりに素敵だった主計町茶屋街、朝の表情も見たくて再び

Dsc07903

Dsc07904

Dsc07907

Dsc07909

Dsc07911

Dsc07920

Dsc07921

Dsc07913

Dsc07929

Dsc07930

Dsc07943

Dsc07944

前夜、楽しんだ『Bar 一葉』

Dsc07947

Dsc07946

五木寛之が作品の中で命名したという『あかり坂』

53eeae54a6eff1

Dsc07945

こちらは、人目を避けてお茶屋に通う旦那衆が通ったという『暗がり坂』

Dsc07933

Dsc07938

Dsc07932

趣のある路地が魅力的な茶屋街です…

| | コメント (2)

春旅④ 金沢

盛りだくさんの金沢、残しておきたいことが多すぎて終わらない…(笑)

ひがし茶屋街を抜けて、50もの寺院が集まっている

卯辰山寺院群 心の道へ

Top_map1_3

Dsc07776

「慈雲寺」

Dsc07777

Dsc07780

偶然、外に出ていらしたご住職様が

とても丁寧に説明してくださりました… 

「蓮昌寺」

Dsc07783

Dsc07784

Dsc07788

Dsc07790

でも…鍵かかってた

「西養寺」

Dsc07793

Dsc07795

Dsc07796

「本蔵寺」

Dsc07800


Dsc07805

Dsc07806

「本法寺」

Dsc07814

Dsc07807

Dsc07808

Dsc07809

Dsc07811

Dsc07812

たわわなサクランボを鳥たちが食べる姿を

見守られるご住職様の眼差しがとても優しくて

お別れ際にお煎餅を頂戴しました… 

「心蓮社」

Dsc07815

Dsc07816

Dsc07819

「光覚寺」

Dsc07823

Dsc07820

「全性寺」

Dsc07836

Dsc07825

Dsc07828

Dsc07829

Dsc07835

法要前のお忙しい時にもかかわらず、気持ちよく御朱印を書いてくださり

本堂にも上げていただけました…

「円光寺」

Dsc07838

Dsc07837

冷たいお茶を頂戴し、喉の渇きをいやすことができました

「宇多須神社」

Dsc07848

Dsc07846

Dsc07847

出会ったご住職様や奥様、どの方も皆お優しくて

心温まる一時が過ごせ、本当に感謝です…

昔の面影残す町並みをみながら

夕暮れのひがし茶屋街へDsc07840

Dsc07841

| | コメント (2)

2017年5月18日 (木)

春旅③ 金沢

尾山神社から

金沢最古の神社『石浦神社』へ

Dsc07700

Dsc07703

Dsc07706_2

Dsc07710

金沢県立美術館広坂別館

Dsc07715

Dsc07716

Dsc07721

Dsc07722

Dsc07723

Dsc07725

金澤神社

Dsc07728

Dsc07731

Dsc07735

Dsc07741

Dsc07733

Dsc07739

足や尻尾にまで…

Dsc07737

Dsc07738

前田家の奥方御殿『成巽閣

Dsc07760

Dsc07762

残念ながら室内は写真NGなので

絢爛な欄間や可愛らしい物々は写真には残せません…

Dsc07746

Dsc07755

Dsc07757

鮮やかな赤だったのでしょうか…

Dsc07759

今や見かけない畳の表替え

Dsc07751

この後、ひがし茶屋街から卯辰山寺院群へ…

| | コメント (2)

春旅② 金沢 

金沢は昼の顔と夜の顔を持つ街だと思う

その表情の違いを味わう事が出来ました…

小松からJR北陸本線で金沢へ

~初日 夜~

『尾崎神社』

Dsc07633

Dsc07628

黄昏の中に浮かび上がる朱赤の社殿が風情がある神社

Dsc07629

外国の方もカメラを手にお散歩されていました

尾山神社

和・漢・洋折衷様式の神門に埋め込まれた

ギヤマンがライトアップされ可愛らしさに拍車をかけていますね…

とてもステキ!

Dsc07634

Dsc07637

Dsc07639

Dsc07643

Dsc07645

Dsc07640

『21世紀美術館』

夜の美術館って新鮮

Dsc07646

Dsc07649

Dsc07651

レストランは貸し切り中

~二日目 朝~

『尾崎神社』

徳川家の葵の紋があちこちにちりばめられている朱塗りの神社は

さらに鮮やかで、東照宮の小さい版

Dsc07654

Dsc07655

宮司様がお留守の事も多く、御朱印が貴重らしいのですが

朝早い時間にもかかわらず、気持ちよく書いてくださり

金沢観光についても教えていただきました…感謝

『尾山神社』

Dsc07684

Dsc07692

Dsc07689

こんなに広いとは… さすが前田家

Dsc07661

Dsc07662

Dsc07671

Dsc07681

Dsc07679

Dsc07686

おまけ付きおみくじを引くと

Dsc08042

ごもっとも…

『21世紀美術館』

月曜休館…(また、やってしまった 笑)

| | コメント (2)

2017年5月17日 (水)

春旅① 金沢 那谷寺編

今年の春旅は5/14から

ずっと、ずーっと、行きたかった金沢へ…

雲の上はいつも青空

Img_9653

小松空港から、小松駅前まで行き那谷寺 (なたでら)へ

開創千三百年、特別ご開帳となっています

『山門』

Dsc07480

Dsc07481

Dsc07482

写真が多すぎて(笑)

白山信仰の自然の曼陀羅寺院の

雰囲気が伝わればいいなぁ…

『金堂』

Dsc07488

Dsc07487

Dsc07622

『書院 三尊石琉美園』

Dsc07491

Dsc07497

Dsc07498

Dsc07549

Dsc07511

Dsc07547

Dsc07513

『参道』

Dsc07483

Dsc07533

Dsc07536

Dsc07537

Dsc07618

Dsc07501

『本堂』

Dsc07551

Dsc07557

Dsc07531_2

胎内くぐりを終えて外に出ると自然の姿の大きな池が…

Dsc07562

ありのままの姿が美しいと思えます(邪念を落としていただいたのかしら…)

Dsc07568

Dsc07585

Dsc07583

Dsc07586

Dsc07588

Dsc07598

『若宮白山神社』

Dsc07603_2

Dsc07606

Dsc07608

Dsc07610

一息入れて

Dsc07530

たっぷり山歩きをして、いよいよ金沢へ…

| | コメント (2)

2017年5月12日 (金)

命日

4年前の今日も、今日のような空で暑かったなぁ…

今日は昨日の続きで

昨日は一昨日の続きで

明日は今日の続き…

そんな幾たびも繰り返される日々で私達の物語は綴られていくのだけれど

4年前の今日で途切れてしまった物語り

Dsc07466

昨日の蕾は今日を待っていたかのように開き、あの日と同じ姿を見せてくれ

まるで、『忘れていないわよ…』と言っている様に思える

有難う…と呟き、鋏を入れ飾ってあげた

メイ、今年もアイスバーグが咲いたよ

Dsc07469

私たちは、どんなに大切に思っていても失い続ける

手の中にある、大切な人も、愛しい生き物も、執着したモノも

ひとつ、ひとつ…

それは、ある日突然だったり、少しづつ長い時間をかけてだったり

幸せな気持ちで見送ったり、悲しみにくれたり、呆然としたリ

圧倒的な喪失感に打ちのめされたり…

それが年を重ねるということ、生きていくという事かもしれない

でも、失うことを恐れてはいけないよね

まだまだ物語りは続くのだから…

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

お外deリース作り

季節がどんどん進んでいきます

暑かったり寒かったり

体がついていきませんね…やれやれ

満開になり、甘い香りを漂わせていた羽衣ジャスミンも

昨日の雨で花が茶色くなってしまったので

今年は思い切ってバッサリ切り戻すことに

バッサ、バッサと切り、ごみの袋に入れてから

ツルを使ってナチュラルなリース台が出来ないかなぁ…と考え出したら

もう止まらない(妄想癖あり…笑)

葉を落としクルクルと絡めて…

Dsc07452

こうなると作業がしたくなり

今季初、シェードを引っ張り出して日陰を作り

お外deリース作り

Dsc07454

ジナンもシェードの下にひんやりマットを敷いてもらい、お付き合いです

Dsc07458

出来上がり…

Dsc07461


バラが次々に満開を迎え始めています

Dsc07298_2

Dsc07421

Dsc07424

特別なこのバラも…

Dsc07426

| | コメント (4)

2017年5月 7日 (日)

畑備忘録

久しぶりに畑ネタ

すでに、イモ類、葉物、豆類、夏野菜の植え付けは

全て終了しています

今日は立派に育っているほうれん草と小松菜を収穫

Dsc07357

野菜たちの愛らしい素朴な花も咲き始めました

ジャガイモ

Dsc07367

ナス(最初に咲いた一番花は摘花します、可愛そうだけどね…)

Dsc07363

キュウリ(寄りすぎ…笑)

Dsc07365

ピーマン

Dsc07364

枝豆

Dsc07359

インゲン

Dsc07358

トウモロコシ

Dsc07360

これは畑のオーナーが作っているエンドウ

Dsc07369

パンパン… 

いつでも食べてあげるのに…見ているだけで切なくなる(笑)

Dsc07370

今日の収穫

Dsc07372


夕食にほうれん草の大量消費ができる

向田邦子さんがお好きで編集者によくふるまったという『常夜鍋』で…

Img_9604

※今夜は、油揚げにお餅をいれた餅きんちゃく

更に良い出汁が出るエノキ茸を入れでボリュームupしました

<基本バージョン材料>
・豚肉(豚しゃぶ用)
・ほうれん草
・しょうが
・にんにく
・日本酒
・レモン

① 鍋(できれば土鍋)に、日本酒と水を4対6(3対7でも可)、にんにく1かけ、しょうが1かけを入れて、火にかける

② しょう油にレモンを絞りいれた、たれを用意する(ポン酢で代用可)

③ 沸騰したら弱火にし、豚肉を入とほうれん草を入れ、たれをつけて食べる

※ ほうれん草にはシュウ酸が多く含まれているので

   軽く湯通しの下処理をしています

   出汁も美味しくいただけるので、とんすいに具材と一緒にとり

   タレを入れていただくのも体が温まります

   出汁を残して雑炊にしてもOK

   お好みでhappy01

| | コメント (2)

2017年5月 6日 (土)

ブルーパープル

ついこの間まで

モンタナが満開で淡い淡い白に近いピンクだった花壇が

クレマチスの第二弾やアルペンブルーが咲き始め

ブルーパープルになりつつあります

Dsc07334

Dsc07345

Dsc07343

Dsc07167

Dsc07332

雄しべもパープルグラデーション

Dsc07348

季節はどんどん進みます…

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

ニコライ堂/神田藪蕎麦

昨日の続き…

亀戸天神の藤まつりは人まつりかという程の人出だったので

どこか静かで落ち着くところに逃げ出したくなり

御茶ノ水の日本ハリスト正教会の東京復活聖堂(通称ニコライ堂)へ行くことに

駅から徒歩2分でも…迷うには充分(笑)

グーグルマップにまで見放されそうになりながら

大回りしてなんとか到着

Dsc07273_2

Dsc07274_2

Dsc07276_2

Dsc07278_2

見学時間は13:00からだったのですが、早めに中にいれてくださり

落ち着くことが出来ました

この日、一番の癒しタイム…

聖堂内に一歩足を踏み入れると、そこには祈りの場の荘厳な空気が漂い

美しいステンドグラスやイコンに目を奪われ、心も洗われる気がします

慌ただしく通り過ぎる時間も、この静寂のなかにあっては

ゆっくりと過ぎていくようです

関東大震災で大きな被害を受けましたが

修復されて昭和37年には国の重要文化財に指定されました

今では高いビルに囲まれてしまい、とても残念…

Dsc07281

Dsc07282

キリストが処刑される時に

ゴルゴダの丘に背負って行ったと言われている八端十字架に

暫しの安らぎをお与えくださり有難うございましたと感謝しつつ

またしてもグーグルマップに導かれ、お蕎麦の名店、神田藪蕎麦

Img_9588

お昼時もとっくに過ぎたというのに… また行列

明治13年(1880年)創業の老舗は2013年火事で焼けてしまいましたが

2014年10月に同じ場所で新築し営業再開しています

Dsc07288

青もみじの美しさを眺めながら順番を待ち

Img_9592

帳場にいらっしゃる女将が

オーダーを読み上げ厨房へ伝える独特の口調の「せいろう~~いちま~~い」

という声をBGMに頂いてきました~ 美味しかった~

そして帰り際、「ありがとう存じます」という美しい日本語も

古き良き江戸情緒を感じたランチでした

やっぱ、お蕎麦大好き!満足、満足…

| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

亀戸天神/藤まつり

桜の季節が終わったと思ったら

もう藤の季節

人が集まってくる『まつり』は敬遠しがちなのですが…

お散歩日和のお天気に浮かれて亀戸天神へ

Dsc07246

参道の入口に立つ鳥居の前から…

なんという事でしょう、すでに行列!

驚きながら横道にそれ、境内へもぐり込む

Dsc07248

それはそれは見事な藤&人だかり!

なので、人を入れずに写真を撮ることは難しく…(笑)

おまけに、藤って風でゆれる…(涙)

Dsc07252

Dsc07266

焦点の合わない写真ばっかり…

Dsc07270

Img_9595

Img_9596_2

iPhone7のほうがよっぽど綺麗に撮れると思うし…(泣)

Dsc07269

亀戸天神はおみくじもきれいな藤色

Dsc07259

スカイツリーとのコラボも見られ

Dsc07267

普段は静かな境内なんでしょうね… つづく

Dsc07299

| | コメント (0)

2017年5月 3日 (水)

腰板貼り3日目

予定の壁面半分まで張った状態

before

Dsc07227

食器棚の中は昨夜のうちに出してしまったので

転倒防止用のストッパーや突っ張り棒を外し、人が入れるように移動して

作業開始です

Dsc07228

食器棚で隠れてしまうところ(側面)にも

どんどん貼っていき、昨日同様に

見切りと巾木を付けて完成

リビングの壁面がきれいになりました

after

Dsc07232_4

Dsc07235

Dsc07233

材料も余さず、ピッタリで約8メートル貼り終えました

前回の壁板は杉材を使いましたが、今回の腰板はあえてヒノキ材を使用

ヒノキの効能は

《心》 緊張の緩和、ストレス緩和など、リラックスとフレッシュ効果

《体》 血行を促進し、肉体疲労の回復に

《環境》 殺菌作用がありペット用トイレの消臭抗菌が可能

Dsc07244

木の香りがして気持ちいいねhappy01

| | コメント (2)

2017年5月 2日 (火)

腰板貼り2日目

壁板は2日で仕上がりましたが

腰板はいまだ途中…

今朝の状態

before

Dsc07219


Dsc07220

寸法どおりに切りそろえた腰板にボンドを塗り、隠し釘で固定し貼り進めます

Dsc07222


Dsc07224

下部を巾木で、上部は見切り板で固定します

after

Dsc07225

Dsc07226

2日目作業はここまで

作業担当はお疲れのご様子ですが、壁はまだ続くのであります…

夕食のおかず一品増やして、ほんの気持ち(笑)

今夜はこれから食器棚の中身を出して作業ができるように移動する…

という大仕事が残っているのですが

元来、模様替え好きな私なので家具を動かすことはそれほど苦にならず

一人でもぜんぜんヘーキ

作業担当には今日の疲れをしかっり取って明日に備えてもらう事にし

私は良い機会なので断捨離しつつ頑張りますhappy01

| | コメント (2)

2017年5月 1日 (月)

ぼく8歳

早いもので今日は、ぼくの8回目のお誕生日です

パピーの頃の写真を見返しても

すでにお水が大好きだったのね(笑)

初めての海に大はしゃぎだったもんね

Img_12373_640

Img_12321_640

Img_13121_640

わんこ時間は人の数倍早く過ぎていきますが

まだまだ現役、元気なオッサンですよ

Dsc00086

ぼく8歳、おめでとう!

Dsc07212

今年は、牛とじ丼でお祝い

Dsc07213

Dsc07217

もちろん、みな完食でございます。。。。

****

昨年7月の壁板貼りに味をしめ…

Dsc01491

今日から腰板貼りの作業に入りました…(私が作業するわけではありませんが…)

Dsc07186

が、午後からお天気が崩れたので

Dsc07191

ここだけで終了… また明日

取りあえずbefore

Dsc07179

after   

Dsc07200

| | コメント (2)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »