« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月30日 (土)

右左


ジナンのお散歩事情

普段は私の右側について歩いています

時には左側を歩いたほうが安全な場合もありますし

今の季節なら左側に日陰あったりとかね…

ジナンは何故か背後に回り込まれるのを嫌がり警戒する事があります

別になにもしないのにね(笑)

ま、軽度のものだとしても恐怖や警戒といった

『負』の経験はあまりさせたくはないし

信頼関係の邪魔にもなるので

指示で左につくことができればいいかなぁ…と

こっそり練習をしていました

人にとっては、右も左も大差は無いように思いますが

犬にとっては大違いで

コマンドも変えなければ理解できません

右付きの時は『ついて』左付きの時は『left』にして区別しています

(日本語、英語ごちゃまぜ 笑)

まずはいつものように右付きで

Dsc01498

ジナーン!

Dsc01512

left!(私を中心に前から左側へ移動し横に付きます)

Dsc01505

Dsc01506

Dsc01509

Dsc01508

こんな練習をしながら、ゆるーくお散歩する日々も

もうすぐ丸三年を迎えようとしています

Dsc01511

さあ、お迎え記念日には何を作ろうかな…

Img_8574

| | コメント (0)

2016年7月27日 (水)

野望Ⅱ

さて、リビングの壁の羽目板貼りその後

今日は、朝から仕上げまで一気にやりました…

Before

Dsc01481

Dsc01482

前回同様下から貼り進めます

先ず、第一の難関

Dsc01484

Dsc01485

無事、突破し

後は楽勝かと思いきや…

Dsc01487

ドアを挟んで左右の高さ調節が必要になったり

Dsc01488

第二の難関、ドア上をクリアーするも

最後の一枚が入らず

Dsc01489

削りながら微調整し

ようやく完成!

After

Dsc01491

お部屋の雰囲気も一新されスッキリ!

Dsc01494

このスッキリ状態をキープするために

またまた断捨離の必要性に迫られる事に…(笑)

心の奥には、まだまだ密かな野望があるのですが

取りあえず、一段落

| | コメント (4)

2016年7月24日 (日)

野望

昨年の和室リフォームで味を占めた私

むくむくと入道雲のように野望が広がり…

まずは、こんな事になっているリビングの壁を

Dsc01417

なんとかしたい…と思い

ホームセンターで材料を注文し、ついに本日決行!

リフォームは業者にお願いしましたが

今回は自分たちでDIYにチャレンジです

Dsc01460

すでに表面の塗装もされ、組み込むようにカットされている羽目板は

長ささえカットすればすぐに使えます

Dsc01461

試しに狭いところから貼ってみることに…

Dsc01459

柱が入っている位置を確認し、板が浮くのを防ぐために木工ボンドで接着後

釘を打って留めます

Dsc01462

電気のスイッチカバーも木製に取り換えて(100均ですけど…)

貼り進めて

Dsc01463

こんな感じになりましたhappy01

今日はここまで!

| | コメント (2)

2016年7月21日 (木)

世田谷美術館

朝から、けっこうな降りっぷりの雨の中

世田谷美術館へ行ってきました

『アルバレス・ブラボ写真展 -メキシコ、静かなる光と時』

100歳まで生きたアルバレス・ブラボ

1920年後半から1990年に至る約70年間の回顧展です

モノクロの中に、街の片隅であったり

撮影者や見るものには見えない世界を写し取っていたり

メキシコの死生観を感じる作品など

Dsc01450

いずれも独特の乾いた空気を漂わせていると感じました

会期8/29までです

Dsc01442_2

Dsc01445

Dsc01444

雨が強くて砧公園のお散歩もならず

早々に引き上げてきました

でもランチはしっかりジャルダンでhappy01

Img_8554

| | コメント (2)

2016年7月19日 (火)

夏野菜

今年も豊作の夏野菜たち…

Img_8501

Dsc01256

せっせと消費に努めております…

キュウリで

ハリハリ漬けや

Dsc01260

肉味噌炒め

Dsc01339

キュウカンバーウォーター

Dsc01406

ナスで

丸ナスのステーキ(枝豆ポテトサラダ)

Dsc01265

揚げナスのバルサミコ酢和え

Dsc00830

ほかにも

夏ピザ

Dsc01253

ラタトゥイユ

Img_8524

などなど…

まだまだこれからが本番

さあ、畑行ってこよーっと!

| | コメント (0)

2016年7月12日 (火)

三崎

朝は曇り空でワンにも優しいお天気か…と思い

三崎へマグロを食べに行く事に

車を走らせること1時間ちょっとで到着

Dsc01268

海の香り、久しぶり…

Dsc01269

お店の開店まで少々時間があったので散策し

Dsc01270

ワンコ店内同伴可の『香花』さんへ

(調べてみると、意外とワン店内同伴可のお店があり、当初行くつもりの

ところが定休日だったので、こちらに…)

Dsc01277

Dsc01278

Dsc01281

Dsc01282

産直センター「うらり」でトロまん(肉まんの肉がマグロ)を購入し夕食に

Img_8531

トロまん… マグロの存在感が薄い…(笑)

お昼近くなると、やっぱり暑くて早々に引き上げてきました

今度は涼しい時に、城ケ島あたりもお散歩したいですね

| | コメント (2)

2016年7月 6日 (水)

ワン孝行 都築中央公園

午前中、強い日差しが出る前にワン孝行…と思い

『都築中央公園』へ

Dsc01212

追いかけっこしたり

Dsc01197

追いかけっこしたり

Dsc01199

追いかけっこしたり…

Dsc01196

飼い主共々、ずっと笑顔

Dsc01209

Dsc01220

ですhappy01

Dsc01224

| | コメント (0)

2016年7月 5日 (火)

『大和路郷愁』

5月、奈良旅行の際に立ち寄り感動的だった高畑の『奈良市写真美術館』

その入江泰吉作品展が半蔵門のカメラギャラリーにて開催中との

情報をゲットしたので早速…

Dsc01184

昭和20~30年代の奈良の風景が切り取られています…

街も人々の日常も、時間の流れも、今とは違うけれど

その絶対的な存在感が魅力的です

~*~*~*~*~

カラー時代も入江は都市化する奈良の風景に心を痛め

昔ながらの人々の暮らしや心の原風景を追い求めます

『入江調』と言われた雨に煙るような風景作品は、

新しい街を隠すための近代化への抵抗だったのではないでしょうか

展示では昭和20~30年大の作品で構成しています。

いわばこの時代の作品こそが

入江が生涯追い求めた本当の奈良大和路の姿かもしれません。

(図録より抜粋)

*~*~*~*~*

そう言えば、向井潤吉氏も愛する里山の風景を心に焼き付けるために

長野新幹線が開通する前に…と

思い立っては信州にスケッチ旅に出かけていたそうです

近代化への抵抗

イギリス大使館を見ながら

Dsc01140

Dsc01150

Dsc01151

Dsc01156

静かな千鳥ヶ淵を歩き

Dsc01159

鳩がオブジェ化…(笑)

Dsc01162

Dsc01166

永田町の衆議院憲政会館『食堂』へ(懐かしい響き)

Img_8508

この警視庁と警察庁が見える、見覚えある風景…

Dsc01171

それもそのはず、相棒のロケ地ですもの

Dsc01172_2

ここには、全国の土地の標高を決める基準点があります

明治24年(1891年)に設置されたそう

Dsc01173

Dsc01177

大日本帝国、水準原点の文字も明治の風を感じられる趣

昨日までの暑さが嘘のように

一息入れられるお散歩でした

| | コメント (2)

2016年7月 4日 (月)

ケークサレ(塩ケーキ)

まだ梅雨だというのに

あまりに暑いので…

お家cookig

Dsc01135

畑のナスが一本冷蔵庫に残っていたので

ツナと長ネギと一緒にケークサレを作る

Dsc01136

パスタサラダとあっさりお家ランチ

ケークサレは、お砂糖不使用、植物油使用、ほんのり塩味でとてもヘルシー♪

| | コメント (3)

2016年7月 2日 (土)

メアリー・カサット展

6/25から横浜美術館で開催されている

メアリー・カサット展へ

Dsc01118

印象派を代表する女性画家

特に母子をテーマとした作品が注目を集め『母子像の画家』と

呼ばれたそう…

Img_0_m

印象派、ドガの影響を強く受けたカサット

この女性の洋服の黒は、まさにドガの黒!

歌麿、北斎など浮世絵にも影響を受け

そのコレクションも展示されていました…

ちょっとお気に入りの作品(カサットじゃないけど)

Img_9_m

マリー・ブラックモン『お茶の時間』

読んでいた本から、ふっと外された視線の先には何があるのでしょう?

ランチ キハチ クイーンズイースト店にて

Dsc01109

Dsc01111

Dsc01112

7月は真夏の日差しで始まりました…

| | コメント (0)

2016年7月 1日 (金)

小鳥ちゃん④ 空も飛べるはず

(スピッツの空も飛べるはず)

🎶 幼い微熱を下げられないまま

6/22 保護直後

Img_8458

神様の影を恐れて

6/23 まだ飛べない エサはふやかしたドッグフードと虫

Dsc00979

隠したナイフが似合わない僕を

Dsc00984

おどけた歌でなぐさめた

プチ撮影会

Dsc00988

色褪せながら ひび割れながら 輝くすべてを求めて

Dsc00990

君と出会った奇跡が 

Img_3353

この胸にあふれてる

Img_2342

きっと今は

Img_2177

自由に空を飛べるはず

Img_5440

夢を濡らした涙が

Img_4032

海原へ流れたら

Dsc00959

ずっとそばで笑っていてほしい

🎶 切り札にしてた

Img_3673_2

見え透いた嘘は

6/24 止まり木に止まれるようになってバタバタ羽ばたく

Dsc01006_2

満月の夜に破いた

Dsc01004_2

はかなく揺れる 神の匂いで 深い眠りから覚めて

Dsc01005

君と出会った奇跡が

6/25 お水を自分で飲めるようになる ついに飛べた!

Dsc01010_2

この胸にあふれてる

6/28 カゴの中にモスを入れる 虫を見つける練習

Dsc01015

きっと今は

Dsc01027_2

自由に空を飛べるはず

Dsc01028_2

ゴミできらめく世界が

6/29 モスの上にエサの虫を置くと自分で食べるようになる

Dsc01068

僕たちを拒んでも

Dsc01069

ずっとそばで笑っていてほしい

Img_8489

君と出会った奇跡が  

この胸にあふれてる

きっと今は  

自由に空を飛べるはず

夢を濡らした涙が

海原へ流れたら

ずっとそばで笑っていてほしい

小鳥ちゃんと暮らした日々は 

キラキラして眩しほど幸せな楽しい毎日でした

今朝、大空へ羽ばたいて行く予定でしたが

昨夜、神様の元へ飛んで行ってしまいました

小鳥ちゃん、ありがとう。。。。

| | コメント (2)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »