2017年12月11日 (月)

鎌倉 西御門サローネ

先日、朝日新聞に

作家 里見 弴が大正15年に自ら設計し暮らした家が…との

記事を目にしたので

一般公開日(月曜日)の今日、行ってみることに

お天気も良くて気持ちの良いお写んぽ日和り

途中、宝戒寺に立ち寄り

Dsc01667

Dsc01670

Dsc01672

Dsc01676

名残りの紅葉

Dsc01677

Dsc01679

宝戒寺から横浜国大付属小学校の横を通り、山の方へ歩いていくと

Dsc01712

Dsc01713

説明はこちらで…西御門サローネ

Dsc01683

Dsc01692

Dsc01706

Dsc01690

Dsc01697

Dsc01698

Dsc01686

Dsc01694

数々の名建築物を設計したフランクロイド・ライトの影響を感じさせる

六角形の窓

Dsc01693

随所に里見の拘りと遊び心が伺われます

Dsc01708

Photo

Dsc01707

茅葺き高床の茶室

Dsc01685

Dsc01711

米軍に接収されたりホテルとして使われたり

苦難の時代を乗り越えた存在感のある里見邸でした

アンティークショップを覗いたりしながら若宮大路をふらふらし

Dsc01714

ついでに、こちらにも

Dsc01716

古我邸

門からお屋敷までの距離が…

Dsc01724

Dsc01717

現在、フレンチレストランとなっているので

お食事以外、中に入ることができませんが

お外のカフェスペースでお茶を頂くことができます

コーヒーでも…と思ったら、風が強いので今日はクローズとのこと

またの機会に

Dsc01722

Dsc01726

| | コメント (0)

2017年12月10日 (日)

収穫祭

毎年恒例、冬野菜の収穫祭

今年も、里芋、大根、キャベツ、白菜、ネギ、カリフラワー等々

Dsc01645

小さい方々も参戦し、楽しく収穫です

Dsc01642

Dsc01647

Dsc01650

Dsc01654

Dsc01657

Dsc01660

Dsc01661_4

今年は天候不順でなかなか難しい一年でした

でも、それなりに収穫できて満足、満足

かわいいゲストのランチデザート

Img_0521Img_0522Img_0523

ミントの葉がなかったのでイタリアンパセリで代用(笑)

24991160_880497608773951_8634099736

| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

水元公園のつづき

ずっと以前に購入したお出かけ本に…

水元公園に行ったらココにも行ってみよう!みたいな記事があり

しばられ地蔵の南蔵院と葛飾区教育資料館、そしてランチは達磨堂と

これはちょうど良い、行ってみましょう!とばかり行ってみることに…

公園の入口(複数あるんだけれど…)に

しばられ地蔵はこちら→という看板を見つけ

こっちだねー!、まっすぐ行けばいいんだねー!と

歩く事かなり(笑) そのうち????と思い始め

ようやくグーグルマップを見てみるが…時すでに遅し

方向音痴にありがちな根拠のない方向への自信

そして、看板のせいや地図がわかりにくいんだと責任転嫁する(笑)

仕方なく諦め、ランチの達磨堂を目指してまたまた歩く事しばし…

ついた!(ホッ…)

Dsc01579

オーナーが集めたというアンティークな照明やカップ、雑貨が飾られていました

Dsc01563

Dsc01565

Dsc01566

Dsc01568

Dsc01571

Dsc01578

珈琲美味しかったー

Dsc01572

Dsc01576

沢山歩いた疲れも癒えたので

大正時代の高等小学校を移築復元したという教育資料館へ

Dsc01585

白い木造校舎がかわいいー!

でも、どこから入るのかしら…?

事前にどこかのHPを見て、あら3月で閉館しちゃうんだ~と思っていたら

なんと平成28年3月で閉館しましたという張り紙が…

役に立たない事前リサーチ

もう今が平成何年なのかも分からない自分、情けない…(笑)

外観だけ

Dsc01583

Dsc01588

Dsc01589

中も見たかったなぁ…残念

金町駅行きのバス待ちは小さな公園で

すっかり冬の日差しです

Dsc01593

帰宅後、ジナンのお散歩でまた歩き

この日歩いた歩数は19000歩になりました、元気だね(笑)

| | コメント (2)

2017年12月 5日 (火)

水元公園

暖かい穏やかなお天気は今日まで…らしいので

葛飾区金町の水元公園へ行ってきました

水元公園といえば、インスタにもよーく投稿されている公園

なんでもメタセコイアの紅葉が美しいとのこと

Dsc01485

すごく大きな公園で、奥に見えるのがメタセコイアの森

人も鳥も憩う公園です

Dsc01486

Dsc01489

Dsc01492

Dsc01494

Dsc01504

Dsc01521

Dsc01513

Dsc01507

Dsc01510

Dsc01516

Dsc01544_2

Dsc01542

Dsc01546

Dsc01557

Dsc01561

リフレクションがとても美しく(撮れていないけど…)

晩秋を感じながらの散策でした

この後の出来事はまた後日…

| | コメント (2)

2017年12月 1日 (金)

調理実習(12回目)

今日から12月ということで家の中もクリスマスモードに

Dsc01449

山帰来のリースや

Dsc01465

トールペイントのサンタさんとか…

Dsc01466

わずかなクリスマスグッズを出すと、いつも顔をだすのが

Dsc01364

途中放棄して未完成のスノーマン

もうオリジナルがどんなものだったのか

これはどこまで描いているのかすらわからない状態

でも、なんだかカワイイので捨てられずに毎年どうしたものだろう…と悩む

今年もプレートを前に、どうしたものかなぁ…と呟いています(笑)

描き進むにしても、筆や絵具から買わなくてはいけないし

買ったところで、その後どうするのかな…とかね

多分、今年も悩みながらクリスマスが終わんだろうなぁ

さて、12月は調理実習で始まりました

Dsc01453

今回は、大皿盛りにしてちょっとパーティ気分に

Dsc01456

メニューは、アサリとイカのワイン蒸し、リング焼売、シラスと大葉のポテトガレット

椎茸のツナマヨ焼き、焼きキャベツ、エビのビスク…と盛り沢山

Dsc01462

ジナンも試食会はしっかり参加ですhappy01

| | コメント (0)

2017年11月29日 (水)

お写んぽ/等々力渓谷

ここ数日

発熱の後の咳に悩まされ寝不足とかいろいろ不調

年を取ってくると、風邪もなかなか抜けず

治癒力も低下するのねぇ… ヤダヤダ

今日は10月並みの気温らしく、お出かけにはもってこい!

咳止めの飴ちゃんをお供にお写んぽへ

等々力渓谷

Dsc01375

等々力不動尊

Dsc01379

Dsc01381

Dsc01383

Dsc01386

Dsc01390

Dsc01405

Dsc01398

Dsc01400

Dsc01407

Dsc01411

Dsc01413

Dsc01417

Dsc01423

Dsc01424

Dsc01425

Dsc01426

Dsc01431

Dsc01434

Dsc01439

Dsc01406

暖かくて気持ちの良いお写んぽでした



《御朱印》

Dsc01448

| | コメント (0)

2017年11月17日 (金)

小江戸川越

川越さっくりお散歩してきました

先ずは喜多院へご挨拶

Dsc01281

Dsc01277

Dsc01278

Dsc01279

Dsc01280

五百羅漢の中には十二支の動物を連れた羅漢様がいらっしゃいます

来年は大忙しね

Dsc01284

やっと見つけたロイド眼鏡の羅漢様

Dsc01288

Dsc01286

成田山別院

Dsc01289

火祭りの準備で忙しそう…

そして、とても行きたかったところ

可愛らしいレンガ造りの川越キリスト教会

立教大学新築のため来日したW.ウィルソンの設計により1921年建設

Dsc01292

Dsc01296

Dsc01297

蔦の教会ともいわれているそうです

が…

ドアには張り紙

Dsc01295

礼拝堂工事…

ドアの前で打ちひしがれていると

こちらに御用があったらしい他教会の牧師様風の方が取り次いでくださり

パイプオルガンの修理中にもかかわらず

礼拝堂を見学させていただけることに…

写真撮影も快諾してくださって…なんて愛に満ちた教会!

プロテスタントの教会なので、いたってシンプル

Dsc01306

屋根の骨組みはノアの箱舟のように

船形になっています

Dsc01302

数枚撮らせてください…とか言っておきながら

けっこうパシャパシャ撮ってきました(笑)

Dsc01299

Dsc01300

Dsc01303

Dsc01308

Dsc01309

Dsc01314

Dsc01316

Dsc01311

ご厚意に感謝しつつ、わずかながらの献金をし

Dsc01318_2

お礼を申し上げ、通りにでると

素敵な匂いに誘われて

趣のある小川藤さん

Dsc01319

Dsc01320

大変美味しゅうございました…

蔵造りの町並みは相変わらずの混雑っぷり

Dsc01323

大正浪漫通りにある草木染のお店で

商品は買わないのに、ユーカリの枝をわけていただいたり

Dsc01328

ちょっと人情に触れた小江戸川越散歩でした

| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

ワンもヒトも充電

久しぶりにワンズと一緒にお泊り

行先は山梨の韮崎

広いお庭から富士山が見えます

Dsc01213

おじゃましまーす!とワンズはさっそくプライベートドッグランへ

Dsc01205

Dsc01207

走り回ったり

Dsc01215

Dsc01216

Dsc01217

Dsc01220

Dsc01221

Dsc01222

寝転んだり

Dsc01219

Dsc01223

Dsc01225

Dsc01226

Dsc01229

日向ぼっこをしたり

Dsc01230

Dsc01232_2

ワンもヒトものんびりのんびり…

翌朝富士山には笠雲 お天気は下り坂になりますね

Dsc01243

Dsc01242

何の匂いを捕まえたのかな

Dsc01240

Dsc01254

Dsc01257

Dsc01248

Dsc01262

パッチワークになり始めた山並みに深まる秋を感じながら

たっぷりワンもヒトも充電してきました♪

| | コメント (0)

2017年11月10日 (金)

秋旅/益子 西明寺とか

まだまだ素敵な風景が隠れていそうな益子の森ですが

笑い閻魔様がいらっしゃるという古刹、西明寺へ

宿泊先から車で10分くらいと聞き

取りあえずタクシーで移動する事に

車で10分位…

田舎の車10分を甘く見ていた 中心街からもけっこうな距離(笑)

Dsc01117

本堂前に五円玉で囲まれた不思議な四角い空間があり

なんだろう?結界のようにも見えるけど…

Dsc01140

Dsc01104

Dsc01120

Dsc01138

Dsc01111

Dsc01147

Dsc01125

Dsc01132

Dsc01134

Dsc01148

Dsc01150

閻魔堂の笑い閻魔様

Dsc01116

御朱印にこの閻魔様のお顔を書いていただき

ランチへ

森のレストラン

Dsc01157

Dsc01156

Dsc01158

来た道を戻るだけなのになぜか迷子になる二人…

うかつに森の中に足を踏み入れてはいけない!

Dsc01160

ま、そのおかげでこんな里山の風景に出会えたけど(笑)

Dsc01162

Dsc01168

早めに気づき(良かった~)引き返し

こんな道を歩く

♪君の心へ続く 長い一本道は いつも僕を勇気づけた~

Dsc01177

素敵な思い出をくれた益子に感謝しつつコーヒータイム

Dsc01185

Dsc01182

Dsc01190

帰りは高速バスで秋葉原まで一直線です

Img_0383_1

非日常をありがとう また、いつか…

おしまい

《御朱印》

Dsc01194

| | コメント (2)

2017年11月 9日 (木)

秋旅/益子 益子の森散策編

宿泊先のフォレストイン益子の宿泊棟は

大きなカーブを描いている美しいフォルムです

Dsc01093

「安曇野ちひろ美術館」や「牧野富太郎記念館」などを手がけた

建築家の内藤廣氏の設計

森の静けさとほったらかしの居心地のよさは

非日常を満喫には充分すぎるほど

Dsc01025

夜明け前、目覚めるとロフトの窓から月明りが降り注ぎ

しらじらと夜が明けたたころ

カーテンを開けると暁色の空を背景に紅葉し始めた木々が見え

鳥の声と落ち葉が落ちる音しかしない 心地よい空気感です

Dsc01030

そして、益子の森をお散歩しようと外に出ると…

Dsc01034

Dsc01036

Dsc01037

Dsc01048

朝露に濡れた草たちがキラキラに輝いて感動していると

さらに幻想的な風景が…

Dsc01039

Dsc01045

Dsc01049

Dsc01057

Dsc01058

Dsc01042

Dsc01062

Dsc01065

Dsc01066

Dsc01067

Dsc01074

Dsc01076

展望台までつづく散策路

Dsc01079

Dsc01080

Dsc01081

展望台からの眺めがまた絶景

Dsc01083

Dsc01085

Dsc01086

本当は、もっともっと素晴らしく美しい風景だったんですが

写し撮る腕がないのが本当にザンネン…

陶器市の期間中は巡回バスが走っていたり

ポイントへのシャトルバスがあったりするようですが

すでに陶器市も終わり、頼みの綱は自力しかない(笑)

チェックアウトを済ませ、西明寺へ

つづく

| | コメント (2)

«秋旅/益子 陶器市編