2018年7月17日 (火)

横浜の秘境?陣ヶ下渓谷

毎日暑くてワン散歩もままならない…

どこかで水遊びをと思い、初めての場所へ

保土ヶ谷にある『陣ヶ下渓谷公園』

駐車場に車を置き

こんな遊歩道を下っていきます

Img_1890

渓流の方へ

Img_1892

えっ、大丈夫?というような道を進むと

Img_1893

こんなゲートがあり、勝手に開けて入ります

Img_1891

すると…

まるでプライベート渓流!

Dsc04804

Dsc04831

Dsc04837

Dsc04807

最近、雨も少ないので水はこの程度です

Dsc04808

Dsc04811

足先だけが濡れて

Dsc04846

ちょっとカワイイ(笑)

Dsc04845

Dsc04839

Dsc04830

Dsc04827_2

Dsc04836

Dsc04833_2

Dsc04835

Dsc04826

Dsc04838

Dsc04840

Dsc04850

ジナンそこは滑るから危ないよ!

Dsc04859

ほら言ったとおり…(笑)

Dsc04860

ジナン何か不服でも?

Dsc04863

Dsc04852

家から車で30分、こんな秘境?があるとは知らなかった…

また行こうっと!

| | コメント (0)

2018年7月15日 (日)

ハーバリウム

毎日、毎日、暑い…

Dsc04760

爽やかな色のプルンパーゴ(ルリマツリ)が咲き

Dsc04765

涼しげだなぁ…と思うのも一瞬です

そんな暑さの中

近くのホームセンターで、最近流行りのハーバリウム体験してきました♪

Dsc04766

Dsc04767

Dsc04772

まとまりのない出来上がり…(涙)

Dsc04785

Dsc04786_2

Dsc04790

でも、かなり楽しいハーバリウム

何事も、一度ではうまくいかないのが私です(笑)

| | コメント (0)

2018年7月11日 (水)

三鷹/山本有三記念館

Dsc04749

あら…

私のブログタイトルも有名になったもんだわ(笑)

玉川上水沿いの道路、爽やかな季節にゆっくりお散歩してみたい

とても暑かった昨日のこと

電車移動には気力が追い付かないので、頑張って車でお出かけ

三鷹まで

Dsc04750

写真も日差しの強さを感じますね…ちょっと暑苦しい?(笑)

ジブリ美術館の近くにある大正ロマン溢れる洋館、山本有三記念館へ

Dsc04669

Dsc04670

Dsc04672

シンプルなデザインのスデンドグラスで飾られた窓がとても素敵

Dsc04677

Dsc04678

Dsc04679

Dsc04680

Dsc04728

Dsc04712

Dsc04717

Dsc04711

Dsc04693

Dsc04681

Dsc04684

Dsc04686

Dsc04687

Dsc04689

Dsc04690

Dsc04697

Dsc04700

Dsc04708

Dsc04706

Dsc04731

Dsc04738

Dsc04741

Dsc04742

Dsc04735

Dsc04737

Dsc04747

Dsc04746

Dsc04703

山本有三記念館 紅葉の季節にも訪れたい

| | コメント (4)

2018年7月 8日 (日)

諏訪大社四社まいり 後編

生まれて初めて食べたリンゴの天ぷらに舌鼓を打つも

そうそうゆっくりはしていられない…

帰りの電車の時間が気になるので、早めに切り上げて

諏訪湖畔を横目で眺めながら

Img_1754

下社秋宮

Dsc04649

立派な注連縄の神楽殿と青銅製では日本最大と言われる狛犬が印象的

Dsc04651

Dsc04650

Dsc04646

春宮

Dsc04653

Dsc04656

すでに帰りの電車の時間がギリギリな感じ…

Dsc04657

Img_1824春宮から200mくらい離れたところに

かの岡本太郎が大大々絶賛したという

なんともユニークな「万治の石仏」があり

それを見たかった私を気遣って

友人達が急いで向かってくれましたが…

石仏はこの川を渡らなくてはならず

増水のため橋通行止め… あらら

(写真は雑誌より)

そんなロスタイムもあり…

遅れることなく到着した電車を駅レンタカーの事務所で見送るという

オチまでついた四社まいりでした

諏訪地方はその歴史から小さな祠にまで御柱が立っていて

Dsc04658

御柱信仰を感じることができました

どうか、地球の温暖化が進みませんように…

おしまい

〈御朱印〉

Dsc04662

四社の御朱印をコンプリートすると

最後に参拝の記念品がいただけます

蕎麦落雁と栞でした

| | コメント (0)

2018年7月 7日 (土)

諏訪大社四社まいり 前編

梅雨明けもし、この季節のお出かけは暑さが心配

が…

心配するべきは、暑さではなく雨でした

Dsc046001

出発は雨

しかも、数十年に一度という大雨特別注意報が発令されているという中

とにかく行ってみましょう…と予定通り決行

諏訪大社は、上社(前宮、本宮)と下社(春宮、秋宮)の二社四宮からなる神社で

創建は古く、古事記の国譲りの神話までさかのぼる、日本最古の神社の一つです。

本殿を持たず自然そのもの(上社は神体山(守屋山)

下社は御神木(春宮は杉、秋宮はイチイ)をご神体とする

古い神社の形を残しています… (四社まいりパンフより)

新宿から特急あずさで上諏訪へ

先ずは、上社本宮にご挨拶です…

Dsc04604

Dsc04607

Dsc04608

Dsc04610

Dsc04611

Dsc04618

Dsc04621

Dsc04622

雨の中、まともな写真は撮れなくて、お見苦しいのですが

一応記録として…

上社前宮

Dsc04632

Dsc04630

Dsc04626

諏訪大社と言えば、7年に一度の奇祭「御柱祭」が有名ですが

四宮にそれぞれ、四方を囲むようにして御柱が立てられています

Dsc04631

Dsc04625

次の御柱祭は2022年だそうです…

信州に来たらやっぱりお蕎麦でしょ

花尋庵でランチ

Dsc04634

店内、趣のある花と焼き物が飾られ落ち着いた空間です

Dsc04635

Dsc04638

Dsc04640

Dsc04642

驚くほど白くて細い更科蕎麦

でも、ちゃんとコシがあります

そして、さすが信州

リンゴの天ぷら! ジューシーさは残りつつパリッとした歯触りが

なんとも美味しい…

Dsc04644

空腹を満たし、外に出ると、すでに雨もポツポツ程度となり

諏訪湖畔を眺めながら下社へ… 続く

| | コメント (0)

2018年6月22日 (金)

調理実習(15回目)

本日、15回目の調理実習でした

Dsc04526

メニューは…

ごぼうご飯、ちびジャガ煮、豚バラのねぎ搾菜蒸し、ちくわペペロンチーノ

坦々春雨スープ、抹茶スノーボール おまけに大根のうまダレ漬け

の6品+1です

Dsc04528

Dsc04527

Dsc04530

Dsc04531

あ、スープの写真がない(笑)

次回は9月か10月の予定

7,8月は暑いので非活動期、夏眠に入ります…

| | コメント (0)

2018年6月19日 (火)

和キルト/目黒教会

お友達からチケットを頂いたので

目黒雅叙園の(東京都指定文化財)百段階段で開催中の

『和キルト ー和モダン伝統の和を現代の感性でー』へ

Img_1608

1935(昭和10)年築、計99段の階段廊下に沿ってある7つの部屋は

Dsc04468

鏑木清方や礒部草丘ら当時の有名な芸術家によって描かれた

Dsc04483

壁画や天井画、散りばめられた螺鈿など豪華な装飾で彩られた館内

Dsc04487

Dsc04488

この特別な空間で西洋発祥の文化、パッチワークが

無数の色と柄の和布で違和感ない一体感を作り出しています

撮影OKの展示なので、色使いなど自分の参考に…と

数枚撮ってきました

Dsc04460

Dsc04462

Dsc04469

Dsc04471

Dsc04472

Dsc04475

Dsc04485

Dsc04478

Dsc04490

Dsc04482

いやぁ、そのステッチの繊細さ、色や柄の組み合わせ、豊かな発想力

作品一つひとつに目を奪われてきました…

Img_1607

目黒川を渡り久しぶりに、川せみで季節のお蕎麦を

Img_1606

今日のお蕎麦は北海道音威子府(オトイネップ)産のそば粉だそうで

しっかりしたコシがあり、山葵が効いたアオサと相まって爽やかで

美味しかったです…

以前から目黒で気になっていた『カトリック目黒教会(聖アンセルモ教会)』へ

聖堂はアントニン・レーモンド氏による設計で1956年に落成しています

聖堂は常に開かれていていつでも入る事ができます(ミサの時は不可)

Dsc04496

Dsc04499

Dsc04500

Dsc04501

Dsc04503

Dsc04504_2

Dsc04505

Dsc04508

Dsc04510

静寂の祈りの場はあたたかい

ただいま…って言いたくなりますね

平穏な日が続きますように…(祈)

| | コメント (0)

2018年6月 5日 (火)

多摩の紫陽花寺/妙楽寺

紫陽花と言えば…

鎌倉の明月院だったり長谷寺が有名ですが

お寺なのに最後尾のプラカードが出たり

人だらけでギュウギュウだったり…

鎌倉まで行かなくても、隠れた紫陽花の穴場

川崎市多摩区の紫陽花寺、妙楽寺へ

Dsc04373

モリモリの紫陽花に癒されてきました

Dsc04364

Dsc04391

Dsc04390

Dsc04388

Dsc04386

Dsc04382

Dsc04384

Dsc04378

Dsc04380

斜面いっぱいの紫陽花をゆっくり愛でるために

切株やイスもあり

Dsc04381

高齢の方にも優しい

Dsc04368

Dsc04370

Dsc04376

Dsc04394

お寺に行ったのに…

御朱印帳を忘れてしまった私

Dsc04374

ハスが咲くころ、また来てね!ということですね(笑)

| | コメント (0)

2018年6月 4日 (月)

いよいよポジャギ

6月の声をきくと咲き始めるブライダルベール

Dsc04346

毎日せっせと♪祭りだ~祭りだ~と言いながら

モン族のリバースアップリケをまつり

一昨日、完成しました

Dsc04331

Dsc04336

私にしては珍しく… キンキラキンを付けてみました

Dsc04334

でも…

家中、どこにおいても浮いてしまうというオチまでついてしまった…

ま、そんなこともあるよね

昨日は、しばらく手縫いが続いたので

久しぶりにミシンを引っ張り出し、ご機嫌を伺いながら

作ってみたかったワイヤーポーチを

Dsc04349

Dsc04351_2

うーん、なかなか手ごわい(笑)

いくつか作らないと、そう簡単にコツを掴めそうもありませんね…

パッチワークを始めたのは

いずれ手が慣れたら

以前から、あこがれていた

韓国パッチワーク『ポジャギ』をやってみたいという野望?があったから

シルクや麻を使った、シンプルな色合いの透け感があるものが好きで

私のツボ!

先日、ようやく初心者向けの小さなキットをゲットし始めてみることに

テーブルに広げていると

サンキャッチャーが捉えた朝日のプリズムが美しくて…

Dsc04354

Dsc04362

Dsc04363

折ったり、針を刺したりできない…

今日は眺めておしまい(笑)

完成形は、こうなるらしい↓

F3b06c86c4b02324b72632b72d42d24b1

できるのかしら…ドキドキ

| | コメント (0)

2018年5月30日 (水)

お写んぽ/多摩川台公園

昨日の続き…

静寂の中に身を置くという贅沢な時間を堪能したあと

我が家の紫陽花も日々色濃くなりはじめたし

Dsc04301

あっちっこちで見ごろ情報も聞かれるので

多摩川台公園へ

Dsc04262

園内の散歩道を歩いていると

サックスの柔らかい音色でオールドジャズナンバーが聞こえてきて

Dsc04269

グレイヘアーのおじ様が練習中でした… 素敵!

Dsc04256

この公園には水連池もあるのですが

幼稚園児がザリガニ釣りをしていました

釣り上げた先生、大人気!

Dsc04275

ちなみにエサはスルメでした(笑)

Dsc04260

Dsc04268

Dsc04277

Dsc04279

Dsc04285

Dsc04287

もりもり紫陽花は、一週間位先ですね

もう?ノウゼンカズラが開花していました…

Dsc04291

| | コメント (0)

«お写んぽ/カトリック田園調布教会