2020年1月24日 (金)

下見

3/13から開催予定の「わんキル展」

会場の山手111番館ギャラリールームでの

展示がなかったので

レイアウトなどを考えるのにちょうど良し!と行ってきました

Dsc09089

Dsc09088

Dsc09075

わんキル展の頃には

窓から見える庭園も

春の花たちでカラフルになっているでしょうね

Dsc09073

Dsc09087

今日は空気が春のように霞がかかっていました

Dsc09102

わんキル展、お天気が良いといいなぁ…

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

久しぶりに調理実習

ハンドメイドマーケットへの出店(悪天候で中止だったけど)やらで

私も、メンバーも忙しく…

しばらく中断していた調理実習ですが

本日、久しぶりに再開しました

お正月も過ぎ、体にもお財布にも優しいメニューです

Img_5513

重曹効果でとろっとろになる湯豆腐や

リーズナブルなまぐろのアラを使ったステーキ

葉っぱだって捨てちゃダメの菜飯

そして、ぴよぴよ蒸しパン

Img_5512

アトリエ内も試食室仕様にして 

Img_5515

Img_5516

Piyopiyo

個性的なひよこちゃんも登場し

賑やかなおしゃべりに花を添えてくれました♪

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

樹木希林展

遊びをせんとや生まれけむ…

Dsc09072

希林さんが愛したというこの言葉のとおり

無邪気に遊んでいるようでも

確固たる何があってもビクともしない信念を感じ

心に響く言葉が溢れる展示でした

Dsc09057

Dsc09060

使い込まれた裕也さんの遺品

Dsc09061

万引き家族で、入歯を外すという

女優としてあるまじきことをしたと…

でも、ナチュラルでとてもステキだと思う

Dsc09059

希林さんの着物は、古いものばかりですが

その遊び心で想像を超える姿に息を吹き返し

唯一無二の一枚となっています

もうリメイクとか仕立て直しとかの域を超えている

なって素敵な赤の使い方!

Dsc09069

Dsc09070

自らデザインしたuchidaの家紋

Dsc09071

離れて暮らすお孫さんへ送った、最期の言葉

Dsc09065

ー「おもしろうて、やがて哀しき」ー

私は、人間という存在そのものが

「やがて哀しきもの」だと思っています。

日本人には「ものの哀れ」という感覚がありますが

人はみな、どんな人生を送ろうとも

最後には「やがて哀しき」に終着するのです。

自分にも訪れるやがて哀しきの時

さて、何をどう思うのでしょう…

なんか…

頑張ろって思う…

 

 

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

2020年 始まり始まり~

明けまして おめでとうございます。

無事に年も明け、2020年が始まり

今年は、穏やかな一年であることを願うばかりです。

私事ですが…

ついに「わんキル展」開催の運びとなりました。

場所は11月に行った、港の見える丘公園内にある

横浜山手111番館のギャラリーです。

開催期間は3月13日~17日まで(最終日は13:00まで)

ギャラリー申し込みは抽選のため、くじ運のない私は

絶対当たらない!から様子を見に行くだけ…と思っていたのに

当たってしまう…という(笑)

人生初の個展という事で

何をどうしたらよいのやら…

あっちを考えてみたり、こっちに手をつけてみたり…と

悪戦苦闘しながらも、ご来場の皆様に楽しんでもらえる様に

少しづつ準備を進めております。

そんなわけで、私の今年は新しい事へのチャレンジで始まります。

どうなるのかなぁ…(笑)

Dsc0876420

また、折に触れてご案内いたしますね。

今年も「わんキル」共々、宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2019年12月31日 (火)

2019ご挨拶

Fullsize

2019年も、あと数時間

今年は本格的にわんキルを始める事となり

皆様の温かい言葉に背中を押され、頑張ってこられたと思います

還暦も優に過ぎた今頃、まさかこんなことを始めるとは…(笑)

新しい事にチャレンジするのって

歳は関係ないものなのだとつくづく実感し

沢山のワクワクやドキドキ、出会いに心から感謝いたしております

ありがとうございました

そして、新年早々に

新たなチャレンジのお知らせをいたしますので

お楽しみに~

では、では、これにて本年最後の更新となります

皆様、良いお年を~!

| | コメント (0)

2019年12月26日 (木)

ハプスブルグ展

年末を迎え、そろそろお尻に火が付き始めた今日

お掃除やら何やらをほっぽり出して上野へ

Fullsizer2_20191226170301

そこそこ混んではいましたが

人垣が出来るような事もなく

ゆっくり見る事ができました…

Fullsizer1_20191226165801

青いドレスの王女 マルガリータ・テレサ

これはとても有名ですが

同じ構図で違う画家が描いた

緑のドレスの王女 マルガリータ・テレサ

が存在するとは知らなかったわ

そして

Fullsizer_20191226165801

こちらも有名なマリー・アントワネット

これを描いたエリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブランは

アントワネットと同じ歳で

画家と依頼主を超え友情を育んだとも言われています

…とここまでは、おぼろげな薄い知識として知っていたのですが

どんな人なのかな?と調べてみたら

なんと

250pxlisabeth_vigelebrun__selfportrait_k

こんな可愛らしい人でした

18世紀を代表する女流画家として

各国の貴族、王族に寵愛されたのも理解できますね

豆知識をメモとして残しておこうっと

さ、明日こそ…(笑)

 

 

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

わんキル/梅介君・たまちゃん

少し前のお渡し、ご紹介が遅くなってしまいましたが

こちらは白柴の梅介君とたまちゃんです

Dsc08840 

お友達へのサプライズプレゼントにとご依頼をいただきました

Dsc08839

ご依頼主様の想いをこめて制作

とてもお喜びいただけて私も嬉しく幸せに思います…

関わらせていただき有難うございました

~*~*~*~*~

※多頭追加費用を変更させていただきました

わんキル

トップ基本制作費(1頭)

A4サイズ 5000円

B5サイズ 4000円

多頭追加費用1頭につき各サイズ制作費+2000円

(A4サイズで二頭の場合 5000円+2000円=7000円となります)

お気軽にお問合せくださいませ

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

わんキル/空君・ニコ君

仲良しのワンズの空・ニコ

飼い主様も仲良し

Dsc086941

額も背景の布もお揃いです。

なかなかお渡しするタイミングがあわず

アトエリエの壁を飾ってくれていましたが

クリスマスプレゼントとして嫁いでいきました…

ちょっと寂しい(笑)

空君 ヨークシャテリア

Sora1

  ニコ君 ミニチュアシュナウザー

Dsc086991

かわいいなぁ…

~*~*~*~*~

※多頭追加費用を変更させていただきました

わんキル

トップ基本制作費(1頭)

A4サイズ 5000円

B5サイズ 4000円

多頭追加費用1頭につき各サイズ制作費+2000円

(A4サイズで二頭の場合 5000円+2000円=7000円となります)

お気軽にお問合せくださいませ

 

 

| | コメント (0)

2019年12月11日 (水)

カルティエ展/神宮外苑

カルティエ展/時の結晶へ

Img_5369

ほの暗い展示室を布のたわみが柔らかさを

石の展示台が自然のパワーを感じさせ

新しい見せ方だなぁ…と思いました

玉を持った龍はアジアの影響でしょうか…

Dsc09009

カルティエの代表的モチーフのパンテール(豹)は

肉食獣でありながら官能的で、遊び心を持つ変幻自在な女性の象徴だとか

Dsc09010

蛇は脱皮を繰り返し再生することから、長寿、幸運の象徴とされているそう…

Dsc09011

Dsc08992

カルティエの柔軟な感性があらゆる文明を取り込み

インスピレーションの源となっています

もちろん日本の文化も

Dsc09007

息が止まるほどゴージャスなジュエリーを堪能し、神宮外苑へお散歩

Dsc09015

黄色に埋め尽くされた並木道

Dsc090131

Dsc09017

こちらも堪能できました

| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

わんキル/テラ君・茶々丸君

ご近所ワンコ、お散歩仲間のテラ君

ジナンが我が家に来た翌日のお散歩で

初めて会ったワンコがテラ君でした

知らない場所で心細かったジナンに

きっとテラ君は優しく「大丈夫だよ」って言ってくれたのでしょう

その日以来、ジナンはテラ先輩!と慕っております

15歳という年齢を感じさせないご長寿さんです

テラ家のお玄関前を背景に

Dsc08981

Dsc08982

そして、こちらは先代ワンコさんの茶々丸君

今、ママさんが植えたシクラメンがきれいに咲いているので

きっと茶々丸君が過ごしていた頃も、こんな風景だったのかなぁ…と思い

お玄関のドア前を背景にしました

Dsc08978

Dsc08976

「ただいま!」

「お帰り!」って語り合っていますね…

| | コメント (0)

«植物研究園/熱海