2018年2月20日 (火)

北鎌倉

北鎌倉に北大路魯山人が使用していた登り窯『其中窯』を使って

作品を作っている工房がある…という情報をゲットしたので

行ってみることに…

Dsc02531

大船方面へ、坂を上り下りしながら20分ほど歩き

ようやく辿り着きました

一般公開はしていないにしても

チラっと雰囲気だけでも感じることができればという淡い期待を抱くも

撃沈…

竹林のはるか奥に僅かに並んでいる作品が見えるのみ

Dsc02535

少しくらいいいじゃないの!などと毒づき(笑)ながら引き返し

Dsc02534

途中、ランチをと思ったお店も定休日(笑)

北鎌倉、鎌倉、近いこともあって何度も来ているのに

なんと、鎌倉五山(建長寺・円覚寺・寿福寺・浄智寺・浄妙寺)

第一位の建長寺の御朱印を持っていない私

最後に来たのは御朱印を集める前だったのね

Dsc02588

Dsc02586

Dsc02539

Dsc02542

Dsc02540

Dsc02555

Dsc02566

Dsc02575

Dsc02577

Dsc02557

Dsc02558

Dsc02561

桜の季節にはまだ早く、観光客も少ない禅寺は

圧倒的な風格を静かに漂わせていました…

Img_0926

| | コメント (2)

2018年2月16日 (金)

調理実習(13回目)

きょうは『餃子の日』なんですって!

だからというわけではありませんが

今回の調理実習は『水餃子』です

Dsc02511

コチジャンと甜面醤にゴマやネギを混ぜたコクのあるソースでいただきます

ソースがよくからむように、さるぼぼ包み(勝手に名付けた)にしています

気温は低いけど試食のお部屋はポカポカ

Dsc02514

今日はイベントですね…と待機中のジナンと

状況はよく分からないけど

♪あったかいんだからぁ~と陣取っているシャトン

Dsc02517

Dsc02515

いざ試食!

Dsc02518

Dsc02521

中華風酢の物と桜エビご飯

Dsc02520

デザートに春巻きの皮で包んだ揚げきな粉餅

Dsc02522

今回も美味しく楽しく無事終了です

| | コメント (0)

2018年2月14日 (水)

写真展/失われた時を求めて

かねてからステキな写真を撮っている友人が

グループ展に参加しているとの事なので

会場の銀座へ…

Img_0894

それぞれ女性らしい視点で切り取ったファインダー越しの世界が

個性的を感じる言葉とともに並んでいました

Dsc02506

すごいなぁ…

いつも私に刺激をくれて有難う!(その刺激に応えられない私だけど…)

その後、迷いながら(笑)雑誌で目にしたボールペンの専門店へ

Dsc02476

銀座らしからぬ風景… 路地って面白い

Dsc02477

Dsc02479

こんなビルの谷間の路地に小さなお稲荷さんがあってビックリ

宝童稲荷

Dsc02484

営業はお猿さん

Dsc02483

抜け道の先で

Dsc02485

呼び込みもします

Dsc02489

こんな宝童稲荷のお向かいに目的のお店が…

Dsc02486

Dsc02481

でも…

お休み(お出かけアルアル 泣)

CHANEL NEXUS HALL

Img_0884

フランク・ホーヴァット写真展

Dsc02502

展示ホールの床

差し込む照明の光もお洒落ですねぇ…

Img_0880_2

帰宅後、ジナンと三つ池公園へ

Dsc02497

早咲きの緋寒桜が開き始めました

Dsc02499

早く冬のコートを脱ぎたいですね

| | コメント (2)

2018年2月13日 (火)

今右衛門

今右衛門の色鍋島 -人間国宝の技と美-』に行ってきました

Dsc02473

鍋島藩(佐賀県)有田で作られたものを有田焼、伊万里のものを伊万里焼と区別し

伊万里焼でも江戸時代に作られたものを古伊万里と言います

そして鍋島藩の直営の窯で製造されたものが鍋島焼です

将軍家や公家、諸大名への献上品として作られたため

気品があり美しい、品格のある磁器です

現在十四代今右衛門は、陶芸家として最年少の51歳で

人間国宝い認定されました

伝統を受け継ぎながら新しい斬新な作品を作り続けています

そんな鍋島焼を使った季節のテーブルコーディネートも展示され

撮影OKだったので切り取ってきました

Dsc02456

Dsc02458

Dsc02465

Dsc02459

Dsc02463

Dsc02471

Dsc02466_2

Dsc02469

Dsc02472


はぁ、佐賀行きたいなぁ…(笑)

| | コメント (0)

2018年2月 9日 (金)

バトンタッチ

ついこの間

お玄関の季節飾りの主役を

この方々が努めていたのに

Dsc02262

もう、お雛様にバトンタッチされました

Dsc02441

同じ歳なのにお肌の劣化もなく若々しくて

なんとも羨ましい限り

人間って長く生きていくのは大変だなぁ…(笑)

毎年ミモザや梅や花桃、桜…と次々に開花が楽しめるK2キャンパスへ

Dsc02446

白梅がほころび始めていました

Dsc02448

Dsc02455

やっぱり梅は一重が好き

Dsc02453

Dsc02451

Dsc02452

そしてミモザの木は伐採されていました…(涙)

| | コメント (0)

2018年2月 7日 (水)

雪遊び/箱根②

さて、お見苦しい前座写真のあとは…

雑誌や撮影会でご活躍中のカメラマン

依田和明さんが撮ってくださったお写真を披露!

(ちゃんと許可はいただいてますよー)

ワンズの躍動感あふれる表情をとらえていて、とても素敵

Img_0833

Img_0834

Img_0837

Img_0836

Img_0840

Img_0855

集合写真なのに… ジナンってば(笑)

Img_0841

お手本にしたい…

Img_0856

Img_0842

とっても楽しかった雪遊びでした♪

依田さーん、ありがとう!またよろしくねhappy01

| | コメント (2)

2018年2月 6日 (火)

雪遊び/箱根

箱根に雪遊びに行ってきました

今回はK家ワンズとお世話になっているカメラマンの依田さんと一緒です

…というか、どちらかというと

依田さんに連れて行っていただいたんですけどね

思っていたよりも積雪があり、青空の下で気持ちの良く

大はしゃぎ(一部のコを除く)雪遊びでした

Dsc02370

Dsc02386

Dsc02373

Dsc02375

Dsc02385

Dsc02393

ぼくのボール遊びはエンドレスですが

飽きてしまったジナンは新しい一人遊びを体得したもよう…

Dsc02426

クネクネラッセル

Dsc02381

Dsc02390

Dsc02378

Dsc02391

Dsc02377

あーちゃん、寒さなんかに負けない!

つめたっ…

Dsc02388

Dsc02397

Dsc02398

負けた…

Dsc02402

撮影風景

Dsc02407

Dsc02409

Dsc02431

そろそろ撤収という頃にスリングの中から出てきた依田家のジャーニー

Dsc02435

Dsc02399

ここまでは、あけまでも前座写真

改めて、躍動感あふれるプロの写真をご紹介しますね

お楽しみに… つづく

Dsc02422

| | コメント (0)

2018年1月31日 (水)

後楽園の続き 

あれは何年前の事だったんだろう

季節すらよく覚えていないので…

自分のブログをひっくり返して見てみたら

2013年10月の事でした→こちら

訪問したけれど、御朱印をいただけなかったのでリベンジに

こんにゃく閻魔 源覚寺

Dsc02338

真っ赤な閻魔堂が印象的ですが、13年の時は木肌だったので

塗り直されたんですね

ちょっとそんな比較も楽しい

Dsc02340

片目の閻魔様、こんにゃくで隠れてしまった…

アングルに問題あり(笑)ですが、数枚切り取ってきました

Dsc02341

Dsc02343

Dsc02344

塩地蔵

Dsc02346

お忙しいご住職

Dsc02348

無事、御朱印も頂戴し本郷方面へ歩き

桜木神社

Dsc02349

Dsc02352


サクラサク…ト、イイネ

Dsc02350

ランチを食べに、こちらも久しぶりのルヴェソン ヴェール

Dsc02353

Dsc02355

本郷界隈は路地歩きがとても楽しい

樋口一葉が通ったという旧伊勢屋質店(菊坂跡見塾)があったり

Img_0799

Img_0798

一般公開日はこちら

Img_0802

ズボン堂!ズボンって久しぶりに聞いた気がする…

Img_0805


フルーツパーラー!天然ジュース‼

まだまだ素敵なスポットに巡り合えそうな本郷でした

《御朱印》

Fullsizer_2

| | コメント (0)

2018年1月30日 (火)

後楽園

一月最後のお出かけ(多分)です

現在東京ドームでは『東京国際キルトフェスティバル』なる催し物が…

最近、チクチクが楽しい私

Dsc02278

Dsc02280

素敵な布や小物などのショップの出店もあるし、作品も見てみたい!と

意気込んでお出かけしました

Img_0797

風が冷たいけれど良いお天気です

東京ドーム…そうとう前に、世界ラン展を見に行って以来かしら

あっ…

でたっ…

見たくなかった最後尾のプラカード

Img_0796

ぽきん!って心折れる音が聞こえました…

容易に中の様子も想像できるので、ここは切り替えて

お隣の小石川後楽園を散策することに

Dsc02293

Dsc02294

園内にはまだ雪が残っていますが

Dsc02296

円月橋をみながら

Dsc02299

Dsc02300

Dsc02303

ぽつぽつ花が開き始めた梅園へ

Dsc02304

Dsc02308

Dsc02305

Dsc02306

Dsc02310

Dsc02311

Dsc02317

Dsc02321

春の使者 福寿草

Dsc02307

Dsc02322

日陰の池には氷が張っていて

Dsc02323

Dsc02337

珍しい風景を見ることが出来ました

Dsc02329

大きな枝垂れ桜があったり、藤棚、花菖蒲田、紅葉、四季折々楽しめるので

季節を変えてまた訪れたい所です

この後は、御朱印リベンジへ…

| | コメント (0)

2018年1月19日 (金)

鎌倉 銭洗弁天

昨日の続き…

スマホを忘れ、心細いながらも一人でフラフラなんとか

佐助稲荷まで行きつき

何度か、わーっと来てはすぐ帰る人たちを見送り

さて、ボチボチ帰ろうか…と石段を下りると

銭洗弁天まで230mの標識を発見

意外と近いのね!行ってみるか…と歩き始めたところ

なんとけっこうなこう配の坂道を上る

重力に逆らうって大変!

Dsc02222

どこまで坂を上るのか…と不安になったころ突如入口出現!

Dsc02223

Dsc02224

佐助稲荷に比べるとメジャーな所なので

観光客でにぎわっていました

Dsc02233

早咲きの桜

Dsc02231

一条の滝

Dsc02236

初めてここに来たのは20歳くらいの時で

東京で兄の結婚式に出席した後

母や叔母と一緒にタクシー観光で訪問

当時は寺社など何の興味も無かったなぁ…

あの時、ちゃんと信心を持ってお金を洗っていたら…などと悔いてみたり

すでに亡くなってしまった叔母の事や

母との会話や当時の事を思い出したりね

ん十年も前のお話ですけど…(笑)

帰り道、鎌倉野菜のお店のディスプレーや

Dsc02240

紅茶専門店の看板が

Dsc02242

なんだかお洒落で鎌倉っぽいな…などとニヤッとしながら帰宅

ちょっと、いい数時間が過ごせた一日でした

御朱印

Dsc02243

| | コメント (0)

«鎌倉 佐助稲荷神社