« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年10月

2016年10月28日 (金)

多摩川せせらぎ公園

秋晴れの下

ワンズ全員で多摩川へ…

大きい兄弟はザブザブと川へダイブしますが

Dsc02711_2

Dsc02756_2

小さいコンビは飛び石を渡るのも尻込みです

(あーこは楽勝で飛べるのに、渡れないフリをする女優っぷり…)

Dsc02736

Dsc02740

ジョイもお迎えに行くと頑張れます(笑)

Dsc02741

へっぴり腰で草を食べたり

Dsc02753

Dsc02755

大きい兄弟の後を追いかけたり

Dsc02742_2

Dsc02749_3

存分に楽しんだ一日でした

また、行こうね♪

2016年10月19日 (水)

ジョイトレ

ぼく、あーこ、と一緒にスタッフ犬として

一週間のセミナー参加していたジョイ

お疲れ様だったね

さて、ジョイトレ…

と言っても、基本トレーニングは入っているお利口さんなので

興奮している時や、何かに夢中になっている時、広い場所での

呼び戻しを強化することに

まずは、お外の狭い場所でおもちゃで遊び、指示を

Dsc02372

Dsc02371

Dsc02377

Dsc02376

Dsc02378

難なくクリアー、さすがですねぇ

Dsc02374

君もちゃんと良く見ておくようにっ!

2016年10月 7日 (金)

ダッタンの家族記念日

早いもので昨日はダッタンの家族記念日でした

昨年の10/6、新生活の門出にふさわしい

ピッカピカの秋晴れの下のお届けでしたね

ダッタンのママさんから家族記念日の様子をお知らせいただきました

Img_8782

お陰様で、ダッタンを家族に迎えてから早いもので1年が経ちました。

Img_8785

相変わらず、よく食べ、よく遊び、そして近所の皆さんやワンちゃんに

愛想を振りまいています。

Img_8783

カルアとも仲良くやっており

いつもはカルアがダッタンについて行くという感じですが、

ダッタンもカルアの背中に顔を乗せて

ぴったりと体を寄せ合って眠ったりと微笑ましい光景がよく見られます。

カルアも本来の好奇心旺盛で、人懐っこい性格が花開いてきている感じです

心配した膝も今のところ問題なく、

ぴょんぴょんと飛び跳ねるように走る姿がとっても愛らしいですよ

少しずつ変わっていくカルアを見るのがとーっても嬉しいです。

Img_8784

また近いうちにダッタンとカルアの元気な姿をお見せできればなと思います。

ダッタンとの出会いにかかわってくださったすべての方々に感謝です。

今日もいつも通り、2匹の犬の温もりを感じながら、

幸せな溜息を大きくついて眠りにつきたいと思います…

5月に迎えられたカルアお姉ちゃんとの良い関係もすっかり構築され

お互いに刺激しながら、安心して楽しく暮らせるのは

いつも真摯に愛犬に向き合ってくださっている

ご家族の努力があるからに他なりません

体質改善のために…と手作り食に踏み切られたりと

常に前向きですね

微力ながらお手伝いできると嬉しいです

2016年10月 5日 (水)

住み分けから共存へ

基本的にジョイはソファーNGのお約束

ジナンはOK

なのでリビング内で住み分け状態でしたが…

Img_8762

Img_8763

すでに緊張感もなく共存

Dsc02192

Dsc02190

※ソフトクレートの入口は開いたままになっていますhappy01


2016年10月 1日 (土)

ジナンのお仕事

かねてから

手がかからないからとホッタラカシにしていると

人(飼い主)への興味や魅力も薄くなってしまうかなぁ…と

楽しい雰囲気が伝わるように私もテンション上げて

お外で一緒に遊んだりしていますが

家の中でもジナンに一緒に出来るお仕事をあげようかなと思い

考えたのが『一緒に楽しく洗濯物を干そう!』です

ジナンお仕事だよー!

Dsc02096

ほいほい… お仕事、お仕事(^^♪

Dsc02098

ここですよね♪

Dsc02087

ベランダで私の作業を見守るジナン

Dsc02089

Dsc02091

時々、どうでもいい事を話しかけたり

指示をいれて笑顔で褒めたりしながら干し終わると

はい行きますよ~

Dsc02094

スタスタ…

Dsc02095

軽快に階段を下りて

Dsc02097

報酬をいただく…という、なんと楽しいお仕事(笑)

お留守番も上手だし、お客様がいらしても静かにしていられるし

攻撃性も無く、優しい、落ち着いた良いコだけど

お散歩したり、お出かけするだけではなく

日常の生活の中でも私に対して意識をむけて一緒に楽しめると

より絆が深くなり、充実してくるかなぁ…

(お洗濯物をため込まないというメリットも…笑)

くわえる事がお得意な子は新聞を運ばせたり

お玄関でお迎えやお見送りをお仕事にしたり

家庭内でも楽しい犬のお仕事があってもよいのではないでしょうか

飼い主への依存が強い子は

ストーキングを強化せず自立を促すように距離を取って待つような

お仕事が良いですね

犬を褒めたり、有難うって言う機会が増えますよ~ (*^-^)

« 2016年9月 | トップページ | 2017年1月 »