« Pull Pull | トップページ | 逆行 »

森にて

昨日の荒れたお天気とは、打って変わって良いお天気

Img_8233a

退屈そうなメイさんを誘って森へ。。。。

Img_82453a

珍しく他のワンコと遭遇

メイがよく行く、この森は

どなたかの所有地を市が借り受け、伐採などの整備をするかわりに

市民の森として住民に提供している森です

ここは、何箇所もある市民の森の中でも小さな小さな森でねぇ。。。

Img_82461a

近くを走る車の音や、子供の声、などなど

雑多な音が、ふっと途絶える時

耳を澄ませば、何種類もの鳥の声やどんぐりが落ちる音

風でゆらぐ木の葉の音、メイさんが踏む落ち葉の音。。。が聞こえてきて

まるで、現実と非現実の狭間で揺れ動いているような気がする

毎年、毎年、来ていると

自ら楽しそうに駆け上がったり降りたりしていた急斜面も

回り道をするようになったメイさんの変化にも気づき

梅に始まり、すみれ、さくら、ずみ、やまもも。。。。と

森は同じ景色を見せてくれるのに

ここにいるメイさんは同じではいられないんだなぁ。。。と、寂しくなったりして

思わずギューッとしてみたりする

Img_8254a

妙に目に力が入ってますな。。。

Img_8253a

ねむいんかい!(笑)

Img_8255a

だからってさ、それはどうかと思うよ。。。

斜面登りはしなくても、まだまだ一緒に楽しめるものね

Img_8262a

ゆっくり時間が過ぎていきますように。。。。

« Pull Pull | トップページ | 逆行 »

コメント

mami様

こうして10分本を読んだとして。。。
人にとっての10分が、7倍のスピードで時が過ぎていくワンのとっては
70分という長さになるんだなぁ
普段の生活yの中では、ガマンする事、耐える事とか
いろんな事を強いてしまっているので
せめて、二人でいられる時はメイさんが望むように
静かな時の流れを一緒に感じながら過ごしてあげたいな。。。って
そう思うのよね、でもその裏側には
このコを失う事への恐怖や計り知れない淋しさの暗闇が見え隠れしてしまう時があって
しんみりしちゃうのさ。。。。
失った経験がそうさせるのかしらねぇ~


いつまでも今のままではいられないんですものね。
それならば、流れる時がゆっくりならいいのにね。
過ぎてみるとびっくりするくらいのときがたっていたりして
遣り残したことがいっぱいあるような気がしてあわてたり。
せめてわたしと同じスピードで生きてくれたら、一緒にいられる時間もたくさんになるのにとか
そんなことしんみり思っちゃいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176261/50207841

この記事へのトラックバック一覧です: 森にて:

« Pull Pull | トップページ | 逆行 »