« 変身 | トップページ | 弟子入り志願 »

『海と毒薬』

今日から8月突入です・・・

外に一歩も出たくなくなるような、そんな暑さの日に静かに読もうと

先日、本屋さんでチョイスした2冊

さて、どちらから読もうかな・・・

まったく、違うジャンルですからねー

Img_59951

で、先に一気読みしたのは『海と毒薬』

戦争末期、九州帝国大学で行われた捕虜の生体解剖に関わった主人公の

苦悩が綴られています 記憶違いかもしれないけど映画化もされていたような・・・

医学向上、軍命令の下、生きている人間を解剖するという狂気

今でこそ狂気と思える出来事が、日常になってしまう恐ろしさ

65年前の夏に想いをめぐらす事も、今を生きる人間として必要ですよね

だって、その延長線上で私たちは生きているんだもの

Img_60421

人が食べていくのがやっとの時代

それは犬や猫にとっても苦難の時代

それが戦争なんだなぁ・・・って

明日からは、大好きな江國ワールドへ

昨日、コレ食べた!

Img_60361a

『カラフル夏カレー』

On the fried summer vegetable

« 変身 | トップページ | 弟子入り志願 »

コメント

mami様

遠藤周作氏の作品は、彼の深~い信仰からか
ずっしり重いものが多いので
読み終わると、どよんとなりますが
そのぶん、後に残るものがあります・・・
エッセイは笑えるんだけどねぇ
明日まで待ちきれなくて読んでしまった・・・
《つめたいよるに》の最初の《デューク》
短編なのに、意外にもガツンと心に刺さって
泣けました・・・・
mamiさんも、泣いちゃたかしら?

午前中は仕事、午後はわたしも本を読んで、読んで、よんで・・よん・・くか~~~~
と、よく眠りました(笑)
つめたいよるはわたしも読みました!大好きです。江国さん。
遠藤周作さんのものは読んだことはありません。
心して読まなければ・・・・ですね。

カラフル夏カレー、元気がでそうですね!!
わたしもカレー作ろう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176261/49028410

この記事へのトラックバック一覧です: 『海と毒薬』:

« 変身 | トップページ | 弟子入り志願 »