« 奈良Ⅳ 唐招提寺 | トップページ | 隠れ家ランチ »

奈良Ⅴ 薬師寺

ついに最後のお寺となりました。。。『薬師寺

0606031_3 日光、月光菩薩立像二人旅で

話題になり

上野に長~い

行列ができたのが

記憶に新しい。。。

けど、2年も前だったのねぇ

薬師寺は、病気封じのお寺

天平時代、光明皇后が聖武天皇の

病気回復を願い創建されました

Img_51101

昭和に再建された金堂、雅で華やかですねぇ

Img_51121_3 Img_51131_2 

再建された西塔と、天平の面影を残す古色蒼然とした東塔

三蔵院に祭られている三蔵法師を囲むように

先日、亡くなられた平山郁夫氏が描いた障壁画も公開されています

その天井のラピスブルーはシルクロードの星空

青丹良し 奈良の都は 咲く花の。。。と歌われた『青』は

平山氏のラピスブルーなのか、東山氏の孔雀石ブルーなのか。。。

どちらでしょうねぇ~

Img_51081

Img_51091

金剛力士像もあでやか!

ここまで来ると、さすがにパワーダウンするコンビ

Img_51051

時代の風を感じながら頂くお抹茶

Img_51061

この模様は東塔の先端についている水煙の模様です

この後、まったりしたまま帰途へと。。。。

まだまだ、観たいところ、観ていないところが沢山あってねぇ

いつかまた、ゆっくり行きたいです

ただただ、残念なのは

どこに行っても、目に余る落書き

Img_50811

これは、唐招提寺の土塀です

あまりに無残な姿ではありませんか。。。。

東大寺の壁や柱にも、薬師寺の塀にも

奈良や京都も、大自然も、本当に行きたい観たいと願い

大切に思う人達が行くべき場所ですよね。。。

自分自身、小学生と時に行ったはずなのに記憶には残ってないもん

長々と奈良紀行を綴りましたけど、お付き合いありがとうございます

ほらぁ、記録しておかないと記憶できないお年頃だから。。。

さて明日からは通常バージョンに戻りますので、見放さないでね(笑)

« 奈良Ⅳ 唐招提寺 | トップページ | 隠れ家ランチ »

コメント

mami様

いやいや、なんつっても行き当たりバッタリですから。。。
復習してみて、初めて『あら~もっと観ておけば。。。』と思う事
多々ですよ(笑)
ホントにね、せっかくお金を出して(出してもらって)旅行に行くのに
もっと記憶に残るものにするといいのにねぇ 修学旅行も

楽しかった~
もとい、楽しく読ませていただきました~。
S&Mママさん、写真もお上手だし、なんといってもお散歩上手というか、なんというか、ポイントをきっちりとらえてらっしゃるというか。
確か、京都、奈良、修学旅行で出かけました。が覚えていません・・・・もったいない話ですよね。
わたしもいつか必ず行ってみたいです。

クルタ母 様

あれ。。。お茶碗の背色ですよねぇ
私もそういうつもりだったんですけど
背景になってますな(笑)
クルタ母さん、お茶の心得がおありですねっ 
素敵!大和なでしこと見たぞーっ
もう6月なので平茶碗だったんでしょうかねぇ
美濃焼きの刷毛目模様のようでしたけど。。。
なんせ、あまり心得がないもので
背色を堪能するまでにはいたらずじまい(笑)
今度、お抹茶を頂くときは
ちゃんと気を配って写真を撮りますわ(配るところが違か。。)
でも、ほーんと気持ちが落ち着くようなお茶でした
お菓子も吉野葛のお味がほんのりしてね
あー、また行きたい(笑)


すみません、お茶碗の景色という言い方が悪かったですねcoldsweats01
お茶碗の景色というのはざっくり言えば、お茶碗の模様のことです。
釉薬の掛かり具合とか絵とか柄とかそういった感じのもののことです。
お抹茶は見えるけど、どういうお茶碗だったのかなあと思いまして。
このお茶碗は見た感じ平茶碗かな?とお見受けしました。
平茶碗は夏に使うお茶碗なので、そういう心得のある方が選ぶお茶碗が見たかったなあとふと思いまして。

変なことを申し上げました。

A学園ママ様

あはは!私も復習して『なるほど。。。。』と思った次第
今度は視点を変えて
パワースポットをまわりましょう
秋篠寺も海龍王寺も、きっとそのままの姿で
待っていてくれるはず
それが奈良のよさだよね~

クルタ母 様

秋田からだと。。。そうですねぇ、足回りに問題があるかも
こちらからだと京都まで新幹線ですぐですけど
それでも日常の煩雑さに追われていて
なかなか遠出は出来ないのが現実
でも、思い切って出かけてよかった。。。。
お抹茶、美味しかったです
お茶碗の背景まで心配りできなかったわぁ
無粋だなぁ~(笑)

旅の復習ができました。ありがとうございまっす。

つかの間、日常から離れて命の洗濯ができました〜。
こういう時間が持てたことに感謝です。
本当にありがとう!

いつかまた行きましょうね。
ほら、人参ないと頑張れないから。。

いいなあ!!!!!
京都、奈良はじっくり観たい場所ですよねえ。
修学旅行で行ったきり、なかなか行きたくても行けない場所です。
特に奈良は本当にちゃんとあちこち巡ってみたいと思っていたので、本当に羨ましい。
でも秋田から行くには色々大変で(^^;

お抹茶も、実によく点てられていて、美味しそう~
お茶碗の景色も拝見したかったわ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176261/48576712

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良Ⅴ 薬師寺:

« 奈良Ⅳ 唐招提寺 | トップページ | 隠れ家ランチ »