« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

THE パプスブルグ

Img_20402_640

ここは、六本木ミッドタウンからほど近い「国立新美術館」

現在『THE ハプスブルグ』が開催されています

ハプスブルグ家は13世紀から600年もの間、ヨーロッパに君臨した

オーストリア王国の名門一族で、その歴代の王たちが愛した

多くの優れた美術家たちの作品が収集されています

えっと…マリーアントワネットがこの一族の出身だったとか

マリア・テレジアとかエリザベートとか、ザンネンな事に

聞いたことあるような…くらいしか知らない私

カタカナと歴史は苦手なの、もっと勉強しておけばよかったなぁ~

20090925_985432_2

でもね「悪魔を奈落に突き落とす大天使ミカエル」は

函館のトラピスチヌスにある像の元になったのかなぁ…なんて思いながら

観ることが出来ましたよ

12/14までの開催です。よろしければ足を運んでみてね

100点を越す展示、お腹いっぱいになること間違いなしです

それにしても、展覧会グッズ販売には、人だかりで

0の数を打ち間違えた?と思うようなチョコレートや

ドヒャー!みたいなシャンパングラスセットに売約済みが貼られていたり

デフレスパイラルはどこへやら…と思っちゃいました

不景気なのは我が家のような超一般ピープルだけかぁ…

Img_20442_640

そして、こちらがパプスブルグ家…

って、ウソウソ!

日本が誇る『迎賓館赤坂離宮』ですよ

Img_20422_640

う、美しい… 

昨日まで、前庭が公開されていたんだけどなぁ~

今日は固く門が閉ざされていました…シュン

でも、一年に一度内部まで参観できるんですよ

来年は絶対、申し込みしよ~っと!

《おまけ》

Img_20462_640

長女N子が、ぼく仕様車用に借りている駐車場の大家さんから

取れたて巨大大根を頂いてきた!

お家で取れたんだって~ ありがたいね♪ 

小柄な親子

♪ピンポ~ン

Img_20301_640_2

しましまシャツの宅配便お兄さんが荷物を持ってきてくれました

Img_20311_640_2

なんだろうねぇ…

じゃん~~~ん!

Img_20351_640

いやん、超ツボなんですけど… このプランター

ネットで発見して、迷わず親子セットでお買い上げ(笑)

楽しみにしていたので夜にもかかわらず、早速作業開始…(待てない性格)

Img_20371_640

が…

思っていたより小柄な親子だったため

用意していた苗が余ってしまい…

また、あの方のお仕事先に行ってプランター買わなきゃいけない羽目に

やれやれ、せっかく安い苗買ったのになぁ…(笑)

花教室

本日、花教室でした…

Img_20261_640 

お題は「立ちのぼるホリゾンタル(水平に挿したデザイン)」

このところ、ちょっと疲れ気味だったので

ユーカリの香りに癒されます…

Img_20271_640_2

ほぇ~ いいかほり…

プランターの使い道

楽しみにしていた4連休!も終わり

えっ、休んだっけ?みたいなカンジです

何してたかなぁ~~~~って、終わってしまうと思うんですよね

さして目新しいネタもないので…

Img_1819_640

昨日、お散歩の帰りに見つけたもの

Img_20082_640

プランターベット?

ぼくのシッポ

ぼくも6ヶ月を過ぎ、ずいぶん姿が変わってきました

Img_1023_6401

我が家に来た頃の、つるんつるんのぼくちんのシッポ

そして

Img_17861

これが、今のシッポ

ずいぶん毛が伸びたでしょ?

後ろ足の飾り毛も、背中の毛も伸びてきました

Img_193311_640

寝癖が付くくらい伸びてます

「寝癖なんか気にしな~い!」って飼い主(長女N子)そっくり~(笑)

Img_188721_640

「ママさんとも仲良しだよ!(メイお姉ちゃんにはナイショね)」

Img_188821_640

「ZZZZZ…」

後悔

Img_19821_640

お天気の良いのに…とフテ寝中です(笑)

でも、せっかくのお日様が翳る前に行きましたよ お散歩

Img_19831_640

おお、この見上げるような階段は…

Img_19931_640

春にタケノコ堀りに夢中になった『日吉の丘公園』

お気に入りのブタさんボールで遊びます

Img_19882_640

ちょっと休憩するよっ

Img_20011_640

ちょっと、メイさん

当たり前の様に、何の疑問も感じずベンチに座ってますけど

どうなのかな 飼い犬として、お行儀悪いんと違う?

Img_20002_640

躾間違えたよねぇ…(後悔)

北鎌倉 紅葉オードブル

Img_19402_640

燃えるような紅葉には少し早い北鎌倉に行ってきました

『円覚寺』

Img_19371_640 

今回はね、ぶっとんじゃうようなケーキセットはありませんよ(笑)

Img_19382_640

少しずつ紅を差し始めた木々たち

Img_19662_640

お料理に例えれば、濃厚なメインディッシュのような真っ赤な世界へ誘う

オードブルみたいですねぇ

Img_19432_640

緑と赤のコントラスト、それはそれで美しい…

Img_19442_640

水面に映る、空と赤もね

Img_19491_640

植物も命あるもの、殺生しないよう慈しみ大切にされています

Img_19631_640

『明月院 悟りの窓』

そして、名残の

Img_19681_640

紫陽花が一輪、がんばるねぇ~

冷たい空気の中、堂々と咲き誇る そんな姿に胸打たれます

そして、けっして盛りの美しさではないけれど

命ある限り、花は花として全うさせる優しさにも…

『記念日』

Img_19221_640

今日は『記念日』です

なので、こんなケーキを作りました♪

さて、何の記念日かと言うと

『メイさん お迎え記念日』です

6年前の11月19日の夕方、メイさんは我が家の玄関を始めてくぐりました

私達の上を通り過ぎた時を振り返れば

いつの間にか、辛かった事より楽しかった事のほうが数倍多くなっています

Img_19242_640

メイさんも、しみじみ思い出しているのかな(ん~なわけないか 笑)

Img_19272_640

ぼくちんも姉におめでとうを…(ローソクの炎に腰が引けてる 笑)

Img_19291_640

ケーキの意味がわからないまま、ガッツリ食べております(笑)

まっいっかhappy01

因みに、今日のケーキは魅惑のレバーケーキ(N子作)にマッシュしたサツマイモを牛乳でのばしたクリームを塗り、きざんだクルミをトッピングしました

美味しそう…

すぐれもの

絡みにくい濃~い記事が続き、申し訳ないです…

今日は、サックリいきます

PCの棚にある籠の中、ごちゃごちゃしているのでお片づけをしてみたら

Img_19122_640

こんなモノがでてきました 何じゃろか…?

う~んと、どこで買ったんだっけ… 謎 (笑)

これはですね

Img_19171_640

プラスチックのつまらない植木鉢が、こんなに華やかになる「ペーパー鉢カバー」

なかなか、すぐれモノでしょ? 忘れてたけど(笑)

決して

Img_19131_640

こんな事して遊ぶモノではありません…ウヒヒ

犬への気持ち Ⅱ

ブログを続けて5年、長く続けてくると壁が立ちはだかり、どうなの?何やってんだろ、自分…と思う時があります

HPにブログを挿入するときに、初心者の悲しさで無残にフォームがくずれてしまい(笑)最初の一年間の記事はPCの中にお宝として保存されています…

何故、書き続けていくのか…という疑問にぶつかった時

私は、始めた頃の気持ちを思い出します

「もう、いらない」「馬鹿だから言うことを聞かない」そう言われて放棄された犬だって、幸せを掴むことができるんだよ!

犬と共に生活するって、こんなに素晴らしく豊かになることなんだよ!と伝えたい

そしてかつて、自分がそうだったように

犬や猫の保護活動って何をしていいのかわからないし、自分に出来ることなんかないし…そう思っている人たちに、おやつを一袋買うことや、使いふるした1本のリードや首輪でも役に立つんだよ!今、出来る小さな事が役に立つんだよ!と伝えたくて、不要リード、首輪、グッズなどの回収の窓口になろうと考えました 気軽に気負わず寄付できるポストのような窓口に… もちろん、多くの方々のお力を拝借していますけど

お散歩のついでに、使わないリードをお持ちくださる方もいます。送料をかけ遠くから送ってくださる方もいます。ご自分のブログやHPにバナーを貼ってくださる方もいます。幸せなワンコ達から、恵まれない環境にいるコ達へエールを込めておすそ分けができれば… それが今、自分にできる保護活動への参加の形だと考えています

失われつつある命を繋ぎとめる、その最前線で活動していらっしゃる方々のご苦労に比べれば、何ということもないのかもしれません、でも犬を愛し大切に思い少しでも…という方々の気持ちを運びたいと思うのです 

この(HP)ブログを続けられる裏側には、私のそんな願いがあり、小さな小さな使命感があるのです。だから、もう止めようかな…と思ってしまう時、この事を思い出し

また書き始めます… そう今みたいに

犬と人間の幸せの形は様々、たとえ外飼いであっても充分な愛情を注がれ幸せな日々を送っているコもいるでしょうし、室内飼いであっても勘違いな愛情を注がれているコもいます 

N子の愛犬、ぼくはトレーナーのパートナーという仕事を持ちます それは室内、屋外、大小イベントの躾教室、パピーパーティ等でお手本を見せるデモンストレーションや、今は一緒に遊ぶ係りですが、大きくなれば保育園に登園してくる子犬達に犬にしか教えられない犬社会のルールを教える教育係りというお仕事です

カフェやホテルの看板犬が犬苦手なガウガウ犬では困りますし、病院やホームに出向くセラピー犬が人の手を怖がるようでは仕事になりませんよね。

同様に、どんな刺激があってもコントロールが出来るように、もうロングステイや呼び戻しの練習は欠かせません リードコントロールだけではなくハンドサイン、やがてホイッスル(犬笛)でのコントロールの練習もするでしょう 

犬が仕事を持つことは確かにストレスを多く抱えることになります。だからと言って決して不幸なことではないと思います。仕事の後には必ず、思い切り走り回ったり美味しいおやつをもらったり、何よりも大好きな人から「頑張ったね、ありがとう!」の気持ちと笑顔が向けられるのですから

センターで笑顔のぼくの写真はありません、でも幸いにも大らかな預かり家庭で、たっぷりの愛情を注がれて過ごす事ができ、非常に良い資質を持っています。N子と共に成長し、いつか大きなイベントで皆さんの前で立派なデモンストレーションを見せてくれる日を楽しみにしてはいただけませんか?

それが、ぼくをセンターから引き出してくれた団体の方々や、一番手を焼く時期を暖かく過ごしてくれた預かり家庭の皆さん、ぼくを我が家にと望んでくださった皆さんに報いる事だと私達は考えています  

先日、彼女の仕事先で行われたイベントで、啓蒙活動の一環として取り上げるアンケートの結果では、現在行われている処分方法が炭酸ガスによる窒息死であることを知っている方は6割となったそうです。犬を取り巻く現状を「知ってもらう事」、ぼくを通して、こういう選択肢があるということ、どうしたら迎えられるのか「知ってもらう事」、それも私達に出来る保護活動への参加の形であると思うのです

そして、ぼくの成長の姿をこのブログを通じて全国の?「ぼくちんファンクラブ」(いつできた?)の皆さんにも、ぶちゃ顔や走る姿、活き々とした表情を通して報告していきたいと…

東京にある立教女学院小学校には、バディという学校犬がいます。(もっと早くそれを知っていたらN子のお尻をたたいて受験させていたかも…でも15年も前にはいないかぁ 笑)

全国の小学校の総数は約23000校、一校で一匹の保護犬を学校犬として迎えれば23000、二匹迎えれば46000の命が救われます さらに中学は10000校…

先ずは社会に受け入れられる犬を育てるのが、飼い主の使命ですね

多くの方々の、犬や猫を想う気持ちが一つになり社会を変えていける日が来るように…と私達は願ってやみません

つらつらと、私の想いを書き連ねましたけど明日からは通常バージョンに戻り、これまたしょう~もない事を綴って行きたいと思いますので、ヨロシク

犬への気持ち

このブログを通して、ご存知の方も多いと思いますが…

我が家のワンズ、メイは飼育放棄犬、ぼくは保護犬です

そして、今年の6月に亡くなった猫のシッポも野良猫でした

6年前の11月、メイは2歳少し前に我が家にやってきました

その日から1年、吠え、引っ張り、激しい威嚇…と問題行動のオンパレード

肝機能の悪さと皮膚病、熱が出やすく、頻発するストルバイト結晶

もう、どうにかして欲しいという家族の気持ちと

メイさんに、伝えたい私の想い

その狭間で苦しみ、悩み、最後に望みをかけたのが『トレーニング』でした

「今のアナタとメイは、気持ちがすれ違っています。メイは誰に頼って良いのかも解らないから、自分で自分を守るしかないと思い、強がっているんです。トレーニングの目的は、あれやこれが出来るようになる事、あそこを治す、ここを治すではなく、飼い主と犬が一緒に努力して出来るようになることで生まれてくる絆を作ること、すなわち、飼い主と犬が心から信頼しあい、見えないリードで繋がることにあるんです。」と言われ、半信半疑のまま走り出しました

ただ散歩をするだけではなく、ご飯をあげるだけではなく、かわいがるだけではなく

毎日毎日、努力すること、もっと積極的に犬という生き物を、犬種を、メイを理解しようとし、食事の内容、排泄、病気、とかかわり向き合う事でみるみるうちに細い糸のような絆が、どんどん太くなり強くなり、今ではけっして何が起きても揺るがない絆となりました。

メイは私の分身でもあり、私はメイの全てなのです。だから、メイの体調は私の心身の状態と完全にシンクロしてしまう… (過信だと笑われるかもしれないけど)

保護犬を迎える時、いや、犬を迎える時

何故犬を迎えようと思うのか、どういう生活を望むのか、どんなコになって欲しいのか、理想を持って欲しい…

そうすれば自ずから、どうしたらその理想に近づく事が出来るのか、何をしなくてはいけないのかが見えてくるはず

是非、自分の子供に、字を教えたり危険なものや安全なもの、世の中や家庭のルールを教え育てるように、積極的に犬に教えてあげて欲しいと思う…

犬は学習する生き物だから!学習したことを吸収する早さには違いがあっても、遅すぎるということはないのです。

供に喜び、なぐさめ、励まし、褒め、時には厳しく教えることで、人間の所有物化しているペットから脱却し、お互いの伴侶として犬も飼い主も充実した年月を送れるのだと思います。

そして、いつか来る最期の時に「お互い、解りあえた幸せな時が過ごせたね」と言って、おくる事が出来るんじゃないかなぁ…

そんなガウガウだったメイと生活をし、飼い主と犬の気持ちがすれ違うとどういう問題が発生するのか、どんな不幸をもたらすのか…目の当たりに見てきた長女N子は、メイに導かれるようにドックトレーナーになりました。

プロとして、同じように問題行動で悩む飼い主の気持ちを理解できるということ、乗り越えれば素晴らしい世界があるということをメイが教えてくれたのだと私達は感謝しています。

そしてこの夏、彼女は自分のパートナーとして、ぼくを迎えました。

迎えて2ヶ月、その絆はお互いに無くてはならない存在になる程、強いものを作り上げています。信頼関係というのは、双方が信頼しあって初めて生まれるものです。ぼくにトレーニングが入るのは、確かにテクニックであったり知識であったり、経験であったりするものが大きいとは思います。でも、根底には彼女がぼくを想う気持ち、ぼくが彼女を唯一の存在として慕い安心し頼る気持ちがあるのです。子犬特有の吸収の早さなのかもしれませんが、過ごした時間や日々の長さではなく、共に過ごす時間の質かもしれません。

これから、ぼくは彼女の仕事の良きパートナーとなり躾教室やパピーパーティ、保育園で活躍してくれるに違いありません。そしてその都度、機会あるごとに彼女は保護犬を迎えるという選択肢があるという事を伝えていくことでしょう。

そして、アジリティー、ガンドック、サッカー、フリスビー、イベント、山や海

どんどん新しい事に挑戦していくでしょう

でも、それはトレーナーの犬だから特別ということではなく、呼べば必ず自分の元へ来る、飼い主のそばにいれば楽しい、という絆さえあれば楽しめることなのです。

遊んでいたドックランの柵が壊れたらどうしますか?

家の敷地から出ようとしたら?

「まて!」「Stay!」「来い!」「Came!」の一言が危険回避に繋がる最も重要なトレーニングだと私は考えます。

私は5年前に出来るようになった「まて・来い」を、今でもメイに毎日の散歩等で必ず何度かは使います。

それは、このコマンドを強化するためには、弱い刺激から強い刺激、、いつ、どんな時でも指示に従えるように、あらゆる場所でトレーニングする必要があり、一度習得したからいつでも出来るというものではないからで、メイを危険から守る武器となり、何よりもメイを大切に思っている証だから…

真摯に向き合っているつもりなんだけどなぁ…

こんな私の犬への気持ちは、伝わらないものなのでしょうか?

伝わっても信頼に値しないのかなぁ

人間って、むずかしい…

日曜日

おだやかな日曜日

091115_1429361

なぜか一株、河原にあるカンナ その大きく鮮やかな花が

遠くからでもよく目立ちます…

メイさん、目つきワリィよ(笑)

Mei

相変わらずのイチャイチャっぷりです おほほほ…

とりたてて、何をしたという日ではないけれど

Img_19101_640

「リンゴのガレット」作ったりね

後は、バレーでも見てゆっくりしよう…

やらなきゃいけない事は山ほどあって

あれも、これも出来なかった…と思うより

メイさんと、ゆっくり散歩が出来た!と思うほうが心の栄養になるよね

『ああ 今日も 何も出来ずと思うとき

子供と遊んだことをわすれおり』

ちょこっと読んだ、雑誌にでていた句を思い出す

人生、出来なかった事のほうが多いんだなぁ~

そうやって日々過ぎて行くものだわ

やる事の優先順位に、若干問題あるけどね 私の場合…(笑)

え~~~っ!

え~~~~~っ!

Img_19061_640

巨大柚子! 

すごすぎる…

迷宮への招待

今日は、大好きな平日休みです

(平日、毎日休みでもいいんだけどね…)

Img_18982_640

今年は、無地の落ち着いた色のホカペカバーにしたいなぁ…と思い

若干、不安を感じつつも、こんなちょっと濃い目のカバーを買ってみました

コギ飼いの方には、止めたほうがぁ…と言われそうですけどね

汚れや抜け毛は目に付いた方が、掃除するかなぁ~なんてね

Img_19001_640

やっぱり、マツガエタ…と思う(泣)

一度、メイさんがブルブルしたらこの有様さっ(笑)

一日に何度ホカペの上を這いつくばって毛を集めることか…とほほ

まっ、自己責任ってやつですね

さて、今日は雨が降るぞ!と天気予報に脅かされていたので

雨が降っても濡れずに行ける、横浜そごう美術館に単独で行ってきました

Img_19021_640

11/16まで「迷宮への招待 エッシャー展」が催されています

まっサックリ、トリックアート見てきましょ!くらいの気持ちで行ってみたところ

なんの、なんの、かなり見ごたえのある展示でした

先日、鎌倉で棟方志功の版画を見て、その力強い線に感動しましたが

エッシャーの版画は、非常に細密で繊細

偶然にも相反する版画を見ることができて、私の中では非常に楽しめました

もちろん、トリックアートも存分に楽しんできましたよ~♪

期間、後わずかですけど、機会があれば是非ドーゾ

Img_18951_640

じゃんけんポン!

先日、紹介させていただいた

赤い糸の順番待ちをしている「みぃちゃん」ですが

じゃんけんが出来ます!eye

さあ、みなさん

グーを用意して下さい

いくよ~っ

じゃ~んけん ポン!

続きを読む "じゃんけんポン!" »

いざ鎌倉へ!後編

どの季節も鎌倉は、平日も休日もワンサカワンサカ人が居ます

そんな喧騒はどこへやら、鎌倉山は静かで山の呼吸が聞こえてきそう

棟方志功のモノトーンの世界に潜む、沢山の色とエネルギーを感じた後は

Img_18551_640

いたる所に満開のツワブキの花を見つつ、小さなギャラリーを覗き

鮮やかなカラスウリをながめたり、枝を走り渡たるリスを見たり

シジュウカラの鳴き声に耳を澄ましたりしながら

Img_18541_640

七里ガ浜に向かって、ぼつぼつ歩きながら下山です

(お天気は良かったんですけど、うす曇のため写真はこんな…)

鎌倉とは、また違った風のにおいがする街です

Img_18581_640

夏ほどではないにしても、ヤングがいっぱい!

Img_1859_640

やっぱ、海はいいわ~

♪江ノ島が見えてきた~ と口ずさみたくなるような景色

(写真切れてるけど、右方向に江ノ島が見えるのよ)

Img_18621_640

とりあえず、ここにきたら「釜揚げしらす」&ビール(笑)

Img_1861_640

混み混みの江ノ電で鎌倉に戻り、ちょこっと…

の筈が

Img_18641_640

超ツボのネコグッズを置いているお店発見!

ま、手ぶらでは帰れませんね(笑)

お寺巡りはしなかったけど、ゆるり鎌倉散策でした

はぁー、気持ちよかったわ また行きたい…

Img_18671_640

メイさん、今度ぼくちんと一緒に行こうねっ!

あっ、そうそう ババママさんが鎌倉散策している間に

ぼくちん、初仕事!

ついにN子の躾教室のデモ犬デビューしたそうですよ

Img_18681_640

おつかれさん!(笑)

いざ 鎌倉へ!前編

JR横須賀線、最寄の新川崎駅から35分で鎌倉に着きます

それなのに、あまり足が向かないのは…

人が多いから!(笑)

でも、今日は行ってきました 鎌倉

この間から「棟方志功」が気になりだし、気になりだしたら止まらない

で、お友を誘って行く事に

Img_18432_640

鎌倉駅からバスに乗り、鎌倉山へ…

途中、こんな雑貨屋さんに寄り道をしたり、お家拝見しながらフラフラ行くと

Img_18462_640

おっ、これは料理研究家のホルトハウス房子さんのお店「House of Flavours」

そりゃ行ってみるでしょ、トーゼン!

オープン時間より、少し早かったんですけどお店を開けてくださいました

Img_18471_640

葉っぱの形をデザインしたというこのお店

Img_18482_6401

素晴らしい眺望です

呑気に「気持ちイイわねぇ~♪」とご機嫌ですが

これから先、えっ!(汗)となろうとは知る由もない二人…

Img_18491_640

美味しそうなケーキが並べられています。でもホールでしか買えないんですって!

ふっと、カウンターの端っこにあるプレートに目をやると…

Img_18511_640

えっ、ケーキと飲み物で?みたいな…

でも、今更お店を出るわけにも行かず

Img_18521_640

堪能させて頂きました(涙) ちなみに器はディオールでございます…

パンプキンパイなのに、この色なのはシナモンがた~っぷり入っているから?

なめらかな舌触りで、パイ生地はバターの香りが

そりゃそりゃ、大変おいしゅうございました…

想定外の痛手をくらいクラクラし道を間違えつつ向かったのが

Img_18532_640

『棟方志功記念館』

晩年(S42年~49年)ここにアトリエを建て作品を制作していたそうです

展示室にはいると、真っ先に横27m縦17mの世界最大の版画といわれる

「大世界の柵」という作品が目に飛び込みます

これはS45年の作品ですから、ちょうどここで制作されたんでしょうね

この時にはすでに左目を失明し、右目も極度の近眼であったにもかかわらず

この大作を創りあげるパワー!

氏がなりたいといっていたゴッホに通じるものでしょうね…

氏は自らの作品を版画ではなく「板画」としたのは

板(木)を使い、その「命」を表現するという思いからで

作品の名に付けられている「柵」というのは、一生の間に道標(作品)を一つずつ念願をかけて置いていくという意味で使われているそうです

氏がこの場所をアトリエとして選んだ頃は、まだまだ山深い地だったのかもしれませんねぇ~、故郷の青森に繋がるところだったのかも…

そう考えれば、お屋敷が連なるところと

腰手ぬぐいにド近眼眼鏡の氏のイメージとの違和感がなくなるような気がします

こんな素晴らしい作品を展示しているのに

閑散としていることに、感謝…!

後半へ続く

みぃちゃん

091107_14390212

はじめまして アタシ『みかん』でしゅ…

みぃちゃんって呼んでくだしゃい

預かりママさんも、かわいいって言ってくれるの

噛めば噛む程、見れば見る程味の出る、上等なおダシの効いたお顔でしゅよって!

アタシのホントのパパさんママさんのお迎えを、おりこうさんに待ってるんでしゅ…

赤い糸が繋がるその日まで♪「アタシま~つわ いつまでもま~つわ!」

こんな、みぃちゃん もっと知りたい方はこちらで→Light of Hope

「お散歩行きましょう!」とそらさんからお誘いを受け

いつもの土手をのんびりと…

091107_1439221

一列縦隊で歩きます(笑)

今日は11月とは思えない陽気、気持ちよかったねっ!ありがとう

Img_18322_640

コリウスを切り戻したので、アレンジ

Img_18331_640

こんな砂利から、ガーデンシクラメンがこぼれ種で芽を出しました

ん~、どうしてあげるべき?

鉢に移していいものかなぁ… 

少し大きくなるまで待ってみるか…

Img_18382_640

ねぇ、メイさん…

手作りなめたけ

なんだか、急に寒くなってきましたね

そろそろ衣替えしなきゃ…と思っているだけで

なかなか体が動かない私

やっぱり必要に迫られないと、動きませんねぇ~(笑)

お友達が持ってきてくれた雑誌に出ていた『手作りなめたけ』

Img_18032_640

えのき茸の歯ごたえが残っていて、美味しいの♪

あっつあつのご飯がすすむこと間違いなし

さて、ガススーブの掃除でもしておくかぁ

緊張の一瞬

Img_17802_640

なんだか、お玄関に昨シーズン使っていたホカペカバーやら何やら

積みあがってますね~ メイさん、チェックしてますが

ゴミに出す?

いやいや、そんな事はいたしませんよ

Img_17822_640

おっ、うちの車じゃないゾーッ!ワンワン、ワンワン!

メイさん、そんなニギニギしくしていていいのかな?

今日は、お忙しい中

メイさんの師匠、中里さんが寄付物資を取りにきてくださいました

お会いするのは、久しぶり~(メイさんも)

『いよ~っ、メイ久しぶりねぇ!顔、白くなってきたじゃん いい味出てきたなぁ』って

お褒めいただいたような、違うような…

Nakazato_640

な、な、なんでしょうかぁ…みたいな

超緊張の一瞬!(笑)

今回の物資は、シーズンの終わりとともに山の中に置き去りにされた猟犬達をレスキューしている団体への寄付となるそうです

都会に住んでいると、考えられないような事ですが

オフシーズンにかかる費用を出すよりも、新しい猟犬を買ったほうが安上がり

という猟犬の使い捨てが後をたたないそうです

山の中を空腹と淋しさに耐えさ迷い

ガリガリに痩せ疲れきった状態で保護される…

猟犬として育ったコを家庭で迎え入れるためには、想像以上の努力を必要とすると思います

失われようとする命を繋ごうと努力する人達が、ここにもいるんですねぇ

どんな形であれ、出来る事を…という気持ちになります

ショップで…

091102_18315911

あれまっ!ぼくちん、そんなところで何してる?

ここは、近くのホームセンター

生態販売をしているペットショップがテナントではいっています

このコは、ぼくちん… ではなくてゴールデンレトリーバーの子犬

お値段は『30000円』です

私が居合わせた数分間で、すでに2人が問い合わせをしていました

安いもんね…

おそらく、このコはこの値段のおかげで売れ残らず

闇から闇への『魔の手』から逃れることができるでしょうね

でも、何故こんなに安い値段がついているのか

それは謎です

例えば、安易な自家繁殖をしてしまい引き取り手がなくなり持ち込んだとか?

悪徳ブリーダーが一山いくらで処分したとか?

人気犬種のおまけについてきたとか?

生態販売が堂々とまかり通り

犬を買うならペットショップと思っている人がほとんどの国だもんね

動物愛護センター(保健所)に持ち込まれる10万を超える犬や猫のうち

少なく見ても1割は、ショップや繁殖業者などの流通業者から

という記事を目にしたことがあるし、本当はそんな数字じゃないはず

パピーミル(子犬生産工場)で、どんどん生産し流通ベースに乗せ排出していく

そして商品価値のない不良品や売れ残りは

廃棄、投棄処分される もしくは実験用となる

消費者が変わらなければ業者も変わらないんですよね…

F0078320_5515768_2

センターにいた時の、ぼくの姿です…

(ぼくは真ん中のコ、センターで笑っている写真はありません…) 

一日遅れ

よそ様ブログに出ていた、美味しそうなケーキに触発されて

久しぶりにお菓子モードスイッチがON…

ハロウィンから一日遅れてるけど

Img_177611_640

『簡単パンプキンパイ』レシピはこちら

切ってみましょ! サクッ♪

Img_1775_640

ほわんとシナモンの香りがお口の中にひろがります

素人さんの素朴なパイだけど、それもまた味のうちということで…

味見した人、感想はいかがかしら?(流石にここでマズイって言うヤツいないよね、笑)

Img_17782_640

メイさん、そんなガン見したってあげられませんがな…

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »