« それぞれのプレゼントⅡ | トップページ | 君といつまでも… »

めいちゃん

Toppic

東京都世田谷区在住の佐野めいちゃん(16歳・日本工業大学駒場高校1年生)は、2003年3月に拡張型心筋症を発症しました。

その後、数度の入退院を繰り返しながら通院加療を続けていましたが、本年6月末に病状が悪化し、東京大学医学部附属病院に入院しました。この段階で、めいちゃんの余命は数か月とのことで、補助人工心臓をつけて渡航心臓移植をするしか生きる途はないというのが医師の判断でした…(めいちゃんを救う会公式サイト 趣旨より)

迫りくる死の影に必死で立ち向かおうとしている、たった16年しか生きていない小さな少女が、希望と夢と幸せを手にできますように…

Img_74931_600

めいちゃんの目には今、何が見えるのでしょう?

来年、再来年、10年先、20年先の自分を夢見る事が出来ますように…

Img_75081_600

命をつなげたメイさんから、めいちゃんへのメッセージです

トップページにもバナーを張りましたので、いつでもサイトアクセスできます

一日も早く、渡航し手術を受けられますように…

応援してあげてねっ!

《お知らせ》

ブログ村からお越しの方へ…本来ならブログ左側にあるサイドバーが表示されるのですが、なぜか表示されていないことに今頃気づきました(笑)記事下、HP TOPからお入りくださいねっ。ワンコ保護活動の後方支援などもおこなっていますので、ご覧下さい!

Bana2HP TOPはこちらから

2_picture_4 《 ポチ、ポチッと押してねバナー》を記事下に移動しました!よろしくね~

Banner_02 人気ブログランキング

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ 新規参入!

« それぞれのプレゼントⅡ | トップページ | 君といつまでも… »

コメント

わんママ様

ほう、ママにもそんな時期があったのね…
そりゃお母さんも、ご心配だったでしょう
親孝行なさいませ!こきつかわずに(私の願望か…)
16歳ですよ!ママの半分ですよ
みんなの願いが、神様に届きますように…

眠るときにこのまま目が覚めなかったら・・・
って思うと怖くて眠れなかった日々が私にもありました。
明日への不安・今日を生きる喜びなどなど
昔のことをいろいろ思い出しました。
みんなには当たり前の健康がどれほど欲しかったことか。
是非、手術を受けて健康な体と
明日への希望を手に入れて欲しいです。
めいちゃん、ガンバレ。

やっぱ母 様

今日は、思わぬところでバッタリでしたね(笑)
こんなに可愛らしい16歳の女の子
確実に明日が来ることを信じて、安心して眠りにつけるように
ほんの少し、自分にできるお手伝いをしてあげたいと思います

青い顔の人、すっごい目力!おもしろかったですよ~
笑いっぱなしだったもん♪

ランディ父さん様

医療現場に近いところにいる父さんは
きっと私たち以上に、歯がゆいでしょうね…
「死」への道をUターンしてきたメイさんのパワーで
めいちゃんにエールを送りたいですねっ!

ひめちゃんママ様

ほんとうにね…
どこかが狂ってるおかしな世の中です
困っている人は、更に困り
肥えてる人は、更に肥える
「涙を止める薬が欲しい…」ご両親のお気持ちを
垣間見たら、私も涙がこぼれました
16歳だったころの娘となんとちがうことか…
神様はめいちゃんにどんな使命を与えたんでしょうね
誰よりも大きな喜びを掴んでほしいと祈りたいです

本当に・・・
沢山の愛に包まれて、励まされて・・・
本人は辛いでしょう・・不安でしょう。。。
めいちゃん。手術・・早く受けられますように・・・

メイちゃん繋がりで・・・お祈りします。

顔色悪い方々・・・超顔色悪いです~~
真っ青です!!

いま拡張型心筋症は移植以外の治療方法開発の急務が叫ばれています。
バチスタ手術が代表的で名前を聞くと思いますが..。
日本にはノウハウが無さ過ぎますsweat01sign01
知識を持った医者が少なく、行える施設も数件の病院だけsign03
医療の世界に居る者として歯痒く切ない思いですョ。

毎年の予算使う事に必死な、厚○省の方達の耳には届かないのかな

『めいちゃん』に明るい明日が来る事を心から願いますsign01

めいちゃんが1日でも早く移植を受けられ
笑顔で帰ってこられることを祈ります。

移植の為の募金をとりあげたワイドショーを見るたびに考える事が
あります。
募金に頼らなくても、生きられる日本にはならないのかと
いつも、思います。
募金が集まらない人、手立てを知らない人は、あきらめるのですか
あきらめる命なんて、悲しすぎます。
楽しいことをたくさん経験しなくちゃ・・・。

A学園ママ様

あきらめられる命なんて、この世の中にはあるはずもありません
それは人だって動物だって同じことです
めいちゃんの明日を手に入れるお手伝いが
ほんの少しでも出来たら…そう思います

紹介してくれてありがとう。
娘より若い女の子が、「ママ、もう私のことはあきらめて。
みんなに迷惑かけられないよ」と言ったと知り、
胸が苦しくなりました。
早く手術が受けられるようにと祈るばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176261/43155157

この記事へのトラックバック一覧です: めいちゃん:

« それぞれのプレゼントⅡ | トップページ | 君といつまでも… »